造園工に求められる能力・知識

職業:造園工

673views

imasia_15294456_M

 

造園工に求められる能力

  • 落ち着いて行動出来る

 造園工は高い木に登ったり、脚立に登ったり、重機の使用など様々な危険が伴います。特に重機を使用する場合は、周囲の物に当たらないか、重機を移動する方向に人がいないか十分に注意が必要です。造園工に成り立ての時は、作業に集中しすぎて周囲への注意力が低くなりがちです。重機があることを認識し、落ち着いて作業しなければなりません。

 

 剪定の場合は、むやみに枝を切ると木の形が崩れます。始めは親方から急かされるかもしれませんが、木の形が崩れては台無しになってしまうので、焦らず落ち着いて、木の形をイメージしながら剪定をする必要があります。

 

  • 指示を聞いて理解出来る

 特に工期の短い現場などでは、一つの聞き間違いが大きなミスに繋がります。現場は野外で他の作業音もあり、先輩や親方の指示が聞き取れない場合があります。その時は面倒だと思わず再度指示を仰ぎましょう。分からない場合は、分かるまで聞かなくてはいけません。

 

 聞くときのポイントは、ただ分からないというだけではなく、この部分が分からないというように不明点にスポットを当てて聞くことです。指示する側も説明がしやすくなり、より良い指示を出してもらえます。

 

  • 技術を高めるために努力する

 技術面は直ぐには身に付きませんが、身に付ける努力が必要です。例えば、先輩が剪定しているところを見て、自分も先輩と同じ剪定の仕方をしてみます。そうすれば先輩の技術が身に付けられます。また、自分が剪定した木と先輩が剪定した木を見比べてどこが違うかを発見し、自分にフィードバックさせることで自分の剪定技術も上がります。先輩の良い部分を盗む事が大切です。

 

  • 次にどんな作業をするかを予測出来る

 全ての作業に手順があります。始めは分からないことだらけで、言われるままに行動してしまうかもしれませんが、同じ作業を繰り返す間に作業手順を覚えることが重要です。次にやる作業が分かると仕事が円滑に進みますし、作業手順が分かるということは作業内容を理解出来ているということです。目標は先輩や親方の指示の前に行動出来ることです。

 

  • 自動車の運転能力を高める  

 トラックを使用する場合が多いため、普通車に比べて運転の難易度が上がります。幅寄せや狭い道路での切り替えし、Uターンをしなければなりません。トラックや建物を破壊することなく、かつ俊敏に運転出来る技術が必要となります。機会があれば積極的に運転してトラックの運転技術を磨くと良いです。

 

  • 指示内容が曖昧なまま作業せずきちんと理解し、落ち着いて行動すること、先輩の作業をよく見て技術を高める努力をすることなどが求められる。

 

造園工に求められる知識

  • 植木に関する知識

 植木の名前を覚えることが必要です。植木は数えきれない程あります。まずはお客様の家に植えてある木を覚えます。そしてインターネットを活用して、植えてある木がどんな種類の木なのかといった特徴まで調べて覚えられるとなお良いです。

 

 また、植木が枯れたり弱ったりしている原因を知ることも求められます。原因は様々ですので、現場で実際に枯れた木や弱っている木を発見したら、先輩や親方にその都度原因を聞いて一つ一つ覚えていきます。

 

  • 剪定に関する知識

 お客様からこの木をもっと切りたいと言われた場合、切りすぎると枯れる恐れもあるので、どの範囲まで切ることが出来るかをお客様にアドバイスする必要があります。また、お客様の要望により剪定方法も異なってきます。要望に合った選定方法を提案することも必要になります。

 

  • 造園に関する知識

 お客様から日本庭園の製作依頼があった場合、お客様の要望に合った庭の提案、製作をしなければなりません。造園製作には経験が必要ですが、造園雑誌を個人で購入して他の人の造った庭を研究し、造園製作に関する知識を高めることも大切です。

 

  • 植木の名前や種類から、要望にあった選定方法の提案や造園の知識まで、幅広いことが必要になる。

 

本記事は2015/08/20の情報で、内容は造園工としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する