ハウスメーカーの履歴書の例文(1)

業界:ハウスメーカー

474views

rirekisyo

 

 他業界他職種からハウスメーカーへ転職した方が、転職時に書いた実際の履歴書をもとに、注意点を解説していきます。

 

他業界他職種からハウスメーカーへ転職を希望する25歳Aさん(女性)

 平成23年3月に大学の建築学部を卒業後し、新卒で某メーカー(ハウスメーカーではない)に入社し営業企画を担当。現在も就業中でハウスメーカーへの転職を希望。

 

①免許・資格

平成20年7月 カラーコーディネーター2級 取得

平成22年6月 普通自動車第一種免許 取得

 

②特技・趣味・得意科目など

実際の文章

「趣味は建築巡りです。日本各地の有名建築家の建物や施設・名所を巡ってその建物のコンセプトやまわりの環境との融合を見てまわっています。本で見るよりも自分の目で実際に見て感じることを大切にしています。今後の仕事に於いても、何事も自分の目で確かめてお客様へ提案するよう心がけていきます。」

 

  • 前職が他業界の場合、特技や趣味などでハウスメーカーに少しでも関係のある事項を記入すると、採用担当も面接の際に話を広げやすくなります。建築を学んだことがあるのであれば学生時代で得意だった専門科目を記入したりするのも良いでしょう。

 

③志望動機

実際の文章

「大学では建築を専攻し、卒業論文では△△△集落の日本家屋の造りについて調査しました。学生の頃から自ら物事を発信・提案することが得意であったため、卒業後は株式会社○×△の営業企画部で様々なプロジェクトの立ち上げに携わり、営業の方々がスムーズにクライアントへ企画提案できるような補佐を行ってきました。営業助成としての経験を積むうちに自分で直接お客様へ提案・企画をして、お客様の夢を叶えられるような仕事がしたいと思うようになりました。数多くあるハウスメーカーの中でも、私が学生時代に学んだ日本家屋に近い純和風のお住まいを提案されている御社に魅力を感じ、私が学んだ日本家屋ならではの佇まいを女性の視点からお客様へ提案させていただきたいと思い、御社の設計職を志望させて頂きました。」

 

  • 前職が他業界の場合は、なぜハウスメーカーを志望したのか、志望するきっかけとなった出来事などの記入は必須になります。前職での仕事内容と、ハウスメーカーでの志望職種がどうつながるのかを具体的に記入しましょう。建築に少しでも関わったことがあるのであればどのような知識があるのかや、全くの建築初心者であればそれをカバーできるような自分のセールスポイントなどを記入して積極性をアピールしましょう。

 

④本人希望記入欄

実際の文章

「設計職を希望いたします。」

 

  • ハウスメーカーのほとんどが営業職をメインで募集しますので、技術職希望であればその旨をはっきりと記入しましょう。「設計職を希望します(前職では営業補佐も経験しましたので幅広く活躍したいです)。」と記入すると、まずは営業職として採用されてしまうケースもあります。

 

本記事は2015/08/20の情報で、内容はハウスメーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ハウスメーカーに関連する転職者の声

  1. ダウンロード 一度は諦めた転職活動、同じ住宅業界でも憧れの企画職に!
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する