歯科助手の退職時期・辞めたい時

職業:歯科助手

2880views

imasia_7112805_M

 

新人の歯科助手

 歯科助手が最初に辞めたいと感じるのは、新人の時です。仕事への期待とやりがいを抱いて就職しても、理想と違ったと感じると、新人の時は挫折しやすいです。

 

  • 器具の片付けと洗浄

 歯科助手の仕事は診療の補助を主に行うほか、器具の洗浄を毎日、1日に数回行います。簡単に器具の洗浄と言ってもただ洗えばいいわけではありません。歯科治療の中には抜歯もあります。言葉通り歯を抜く処置です。単に抜歯だけでは終わらず、縫合もしないといけない場合もあります。歯科で行う縫合ですから、口の中の粘膜を縫うわけです。患者様も自分で縫われた場所を確認できます。

 

 そのような処置の後の片付けは当然、血がついた器具があるのです。使われたガーゼなどもあり、苦手な人にはきつい片付けとなります。歯科助手として最初に任せられる仕事が器具の片付けと洗浄ですので、乗り越えなければならない最初のステップです。

 

  • 患者様の口の中を見る

 診療補助につくようになると、バキューム補助をしながら患者様の口の中を見るようになります。初めて見る他人の口の中は、きれいな口腔内と思うか、衝撃を受けるかです。歯周病とう蝕だらけの口腔内を見ると、なかなか信じられない現実を目の当たりにします。歯科診療は医療の現場ですから、覚悟とプロ意識が甘いと、この辺りで挫折して辞めてしまう新人が多いです。

 

  • 血のついた器具の片付け、患者様の口の中を見た衝撃で、理想と違うと感じて挫折する新人もいる。

 

経験者が離職する時期

 歯科助手として数年働いた人が離職するのは、結婚、妊娠、出産を期に仕事から退く選択をした時が多いです。結婚の時期は20代~30代と人それぞれですが、新しい家族や家庭を大事にするために選んだ退職です。更に妊娠、出産のために仕事ができない時期が出てきます。

 

 医院の福利厚生によっても変わりますが、復職を望んで産休制度を上手に活用することも一つの選択肢です。医院としても能力のある人材の確保は重要ですから、女性が多い職場ならではの制度も必要です。

 

  • 結婚や出産を機に退職する人が多い。産休などがあれば活用するのも良い。

 

歯科助手を辞めたい時

 歯科助手として勤めて、新人の時の挫折や結婚・出産の時期以外に辞めたいと感じる理由で最も多いのは、ドクターの診療方針に感じる違和感や、スタッフとの人間関係です。

 

 歯科助手の仕事を全般的にこなせるようになり、スキルが高くなってくると、診療に対して違和感を覚えることもしばしばあります。診療方針に疑問を抱く必要はないのですが、治療の内容を理解していくうえでどうしても納得できないといったことが増えると、不信感が出てきてしまいます。治療についていけなくなり、最終的には辞めるといった場合もあります。また、同僚とのコミュニケーションが上手にとれなくなると、ストレスを溜め込んでしまい、辞めたくなってしまいます。

 

 スタッフがたくさんいる職場で、ドクターの治療方針についての疑問を相談できるような環境であれば、悩みが解消できることもあります。しかし、少人数の医院の場合、そこだけに留まって不満や疑問を解消できない環境になってしまい、辞めたいと感じてしまうかもしれません。不明点を解消でき、相談し合える仲間と働きやすい環境をつくることも大切です。

 

  • ドクターの診療方針に対する違和感や、スタッフとの人間関係が原因で辞める人も多い。

 

本記事は2015/08/19の情報で、内容は歯科助手としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する