大手の信用金庫の求人

業界:信用金庫

448views

imasia_12323154_M

 

信用金庫には「メガ信用金庫」もある

 信用金庫というと、身近で小さな金融機関というイメージが強いのですが、地方銀行と変わらない預金量を誇る、メガ信用金庫も存在します。事務機器などへの設備投資や福利厚生も充実していますし、年2回の賞与のほかに期末賞与を支給する信用金庫もあるように、安定した経営が大きな魅力です。

 

 大手の信用金庫は沢山の店舗を構えているので短いサイクルでの転勤の覚悟は必要ですが、営業地域が限られてるため通勤可能な圏内で生活環境が極端に変わる心配はありません。

 

  • 信用金庫の規模は大小があるが「メガ」と呼べるものもある。勤務エリアなどは営業地域内なので遠方への転勤などは基本的にはない。

 

大手の信用金庫の「総合職」「一般職」の求人傾向

   大手の信用金庫に転職を希望する場合、ホームページで中途採用のサイトを持っていることが多いので、直接アクセスすることでタイムリーな情報の収集が期待できます。もちろん転職サイトなどに求人が掲載されていることも多いです。ここでは総合職と一般職に分けて求人傾向を見ていきましょう。

 

  • 大手の信用金庫の「総合職」の求人

 年功序列で昇格昇進するといった慣習が根強く残っている信用金庫業界で、大手の信用金庫は能力や実績でポストが与えられる成果主義の傾向が強くなっており、実力を十分に発揮して、自分の可能性を追求したい人には挑戦し甲斐のある環境といえます。海外進出を狙う企業の後押しに大手信用金庫で広域連携するといった動きなどもありますから、海外のマーケットに精通する人材もこれからは求められるようになるでしょう。

 

 経営規模が大きくても信用金庫の営業形態自体には変わりがありません。地域の発展に貢献するべく、地元に密着した活動を行う営業職の求人の場合は、地元への愛着の強さや、顧客に対して親身のある細やかな応対ができる人材であるのかも判断材料となるでしょう。

 

  • 大手の信用金庫の「一般職」の求人

 大手の信用金庫では取り扱う金融商品も多様化していますので、一般職であっても営業店勤務では保険商品や投資・信託業務などのスキルの高さを求められるでしょう。また、公共料金や各種税金の収納、手形交換業務などの事務量も多いので正確、迅速な事務処理能力を求められます。

 

 大手信用金庫の一般職は、場合によっては銀行より高い給与の待遇をしている場合もありますし、能力に応じて給与に格差を付けている場合もありますので、実力や資格を活かしたい人には最適です。

 

 経験があまりない状況で就職したい場合は、総合職の渉外活動の補佐として集金専門員を募集するケースが大手信用金庫には見受けられるので、こちらは簡単な集金業務で経験不問でokの場合が多く金融機関未経験者にもチャンスがあります。

 

  • 大手信用金庫は規模がそこそこあるので総合職でも一般職でもある程度の求人が見込める。

 

本記事は2015/08/19の情報で、内容は信用金庫での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する