20代のファッションバイヤーの転職例

職業:ファッションバイヤー

56views

アパレル販売員からファッションバイヤーへ(25歳 東京都在住)

 

女性(20代)

 ファッションの専門学校を卒業後、アパレル会社に入社し販売員をしていました。学生時代に、ファッションビジネスやブランド構築などを学んでいるうちにファッションバイヤーの仕事に憧れを持ちました。

 

 販売員をしながらもバイヤーへの憧れの気持ちはなくならず、入社3年目の時、会社で行われる年に1度の「チャンスバンク制度」という、新ブランド提案や既存ブランドの改築案をプレゼンする制度に思い切って応募をして、みごと新ブランドのバイヤーとして採用される事になりました。

 

 休みの日を返上して店舗の売り場を確認しに行ったり、夜遅くまで出張に行ったりと毎日とても大変ですが、憧れていた職種に就けてとても充実した日々を送っています。

 

アパレルメーカーのデザイナーからネット通販のファッションバイヤーへ(28歳 神奈川県在住)

 

女性(20代)

 私は従業員は私を含めて5人という小さなファッションメーカーでデザイナーとして勤めていました。小さな会社だからこそ連携がとてもとれて小回りも利き、お客さまからの信頼も厚い会社でした。

 

 そこで、ネット通販会社のデザイン提案のお仕事を担当する事になりました。ネット通販なので、トレンドの変化も早く、しかも価格競争の激しい業態なのでコストを抑えつつ、トレンドのデザインを提案する事がとても大変でした。しかし、私の提案したデザインの服がとても売れて追加発注が何度もくる大ヒット商品を作り出すことが出来ました。そうしたヒット商品の実績をいくつか作れていたある日、担当のバイヤーさんが妊娠され会社を辞める事になりました。後任のバイヤーを探しているとの事で私を引き抜きしてくれたことにより、今の会社に勤める事になりました。

 

 デザイナー業とバイヤー業では通じる部分がかなりあったので、転職後も比較的スムーズに仕事をこなす事ができました。ネット通販は直接お客様を接客して販売をするわけではないですが、全てリアルタイムで受注状況が分かるので、追加のタイミングなども早い段階から見極められるので、とても面白いです。

 

 ファッション業界はある意味狭い業界で、バイヤーのポジションは限られている中、今回のようにに引き抜きという形で転職できたことが、とてもラッキーだったように思います。

 

靴メーカーに勤務後セレクトショップのバイヤーへ(29歳 大阪府在住)

 

女性(20代)

 靴の専門学校を卒業した私は、靴メーカーに就職しアパレル会社のバイヤーさんを相手にレディースシューズの営業を担当していました。

 

 学校で靴のデザインはもちろん製造などを学んだことは、就職してからは営業職でしたがとても役立ちました。仕事内容はバイヤーさんから依頼されるデザインイメージを基に工場にサンプル依頼やコスト交渉などをする、工場とアパレルブランドとのパイプ役となり商品を作ることが主でした。

 

 メーカー勤務をして5年がたったころに、靴以外のアイテムにも携わりたくなった事と、自分が一から仕入れやデザインした商品をお店に並べて販売したいという思いが強くなり、転職を決意しました。

 

 今はセレクトショップのバイヤーとして働いています。担当アイテムは靴・バッグ・服飾雑貨などです。今までは裏方的存在で商品作りをしてきましたが、今は直接自分の商品が世の中に出て、誰かの手に渡っていく事に、とてもやりがいを感じています。

 

本記事は2015/08/19の情報で、内容はファッションバイヤーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する