ファッションバイヤーの魅力とやりがい

職業:ファッションバイヤー

222views

imasia_5275465_M_R

 

自分の商品が世の中に出て行くこと

 バイヤーのやりがいは何と言っても、自分の商品が世の中に出て行き、誰かの手に触れ、使われていくといったことです。街中で着用している人を見かけた時には、心の中で「買ってくれてありがとう」と感謝の気持ちでいっぱいになります。業務は多忙ですが、この醍醐味を一度味わうと、なかなか辞められない仕事です。

 

  • 自分の商品が世の中に出て行き使われていくことが、やりがいであり醍醐味。

 

結果が数字に反映される

  自分で見極めた商品の結果は、全て確実に数字に反映されます。仕入れの際に自分の判断が正しかったのか、データを見れば一目瞭然です。そして、売れた時の喜びはとても大きいですが、売れなかった時の悔しさも同じくらい大きいです。しかし、結果が数字に反映されることにより、正当な評価を受けることが出来ますし、実績を振り返れるので自分の成長にもつながります。

 

 与えられた予算を達成できたバイヤーは、給与アップがある程度保障されています。中には、インセンティブを払う会社もあります。また、これまで契約社員の人は正社員へ雇用が変更されることもあります。絶対的な成果主義であるバイヤー業務は、自分のやった分だけ評価として返ってくるので、自分の力量を測れるのもこの職業の醍醐味のひとつです。

 

  • 数字に反映されるため、正当な評価を受けることができて自分の成長にも繋がる。

 

お客さまからの声

 店舗のあるブランドのバイヤーなら、店舗で直接購入したお客様の声が聞けます。「こんな商品が欲しかった。」「いい買い物が出来た。」などと、喜んでいるお客様を見ると胸が熱くなる思いです。

 

 また、ネット通販のバイヤーなら、商品レビューという形でお客様の声を聞けます。「実際に届くまで不安でしたが、写真でみるより可愛い。」「値段以上のクオリティーで大満足です。」などとレビューをみると、やる気に繋がってきます。

 

 バイヤーは華やかな職業だと思われがちですが、実際はとても業務が厳しくプレッシャーも大きな仕事です。しかし大変な分、達成感ややりがいが非常に感じられる職業でもあります。

 

  • 店舗のあるブランドのバイヤーなら、直接購入したお客様の声が聞けたりも。

 

本記事は2015/08/19の情報で、内容はファッションバイヤーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する