信託銀行の銀行員の求人

職業:銀行員

5views

imasia_7430654_M

 

信託銀行の仕事内容と採用傾向

 信託銀行は銀行の業務範囲よりもさらに幅広い業務を行うことができる銀行です。銀行では「預金・融資・為替」の3大業務をメインに、近年は資産運用業務なども行っています。信託銀行ではこれに加え、信託業務や併営業務を行っています。

 

 信託業務は、お客さまが保有する金銭や土地や有価証券などの資産を預かり、お客さまの目的に従って、代行し運用・管理する業務です。併営業務には、不動産関連業務、証券代行業務、相続関連業務などがあります。例えば、不動産を購入したいと思えば、本来なら住宅ローン取引を銀行で、不動産取引を不動産会社でお願いすることになります。しかし、信託銀行はどちらの取引も可能なため、ワンストップでお客さまのニーズを満たすことができるサービスを行っているのです。

 

 信託銀行は、銀行業務にさらに業務が加わった金融サービスを提供する銀行であるため、高いスキルを求めることから、金融業界や不動産業界経験者を優遇する傾向にあります。金融関連の資格や不動産関連の資格を保有していることもプラス材料視されます。

 

  • 信託銀行は預金・融資・為替業務に加えて信託業務や併営業務ができる。転職市場では経験者優遇の傾向。

 

お客さまに近い存在になれるポテンシャルがあるか

 信託銀行は銀行よりも取り扱う業務の幅が広いため、お客さまのニーズをより深く的確に察知し、それに対応できる提案スキルが求められます。

 

 そのため、経験者が優遇される傾向が強いですが、逆に全くの異業種でも営業成果が高かった人などを取り入れたりすることもあります。お客さまには様々な人がいますので、様々な対応能力に期待を寄せている信託銀行もあるので、コミュニケーションに自信がある人はひるまずチャレンジしてみましょう。

 

  • 全くの異業界からの転職でも前職の実績などによっては可能性がゼロではない。

 

本記事は2016/11/30の情報で、内容は銀行員としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する