製薬会社で活躍できる人

業界:製薬会社

23views

imasia_15781915_M

 

製薬会社の営業職で活躍できる人

 製薬会社の営業職は、他の製造業(化学品、食品、電機、自動車など)と全く異なるものです。例えば、化学品メーカーでは多くが会社対会社のつきあいになりますが、製薬会社の営業職の場合、病院の医師や薬剤師など、個人と個人の関係が主なものとなってきます。そのため、医師や薬剤師などと信頼関係を築くことが重要です。

 

 化学品メーカーなどでは、会社の格やネームバリューである程度の信頼を得られますが、製薬会社の営業職では個人の人間的な信頼が重要となってきます。まず、製薬会社の営業職で重要なのは、コミュニケーション能力に長けているということです。製薬会社の営業の場合「この営業員はとても信頼できる」と先方に思われることが大切なのです。

 

 信頼されるためには医師から期待される以上の営業活動を行う必要があります。具体的には、医師から自社製品に関連する技術文献の提供を依頼された場合、迅速に、また、頼まれた文献以外の周辺技術に関する文献もあわせて渡したりするなどです。

 

 特に、製薬会社の製品はその使い方を誤ったりすると最悪死亡事故などにつながることがあり、この点について医師は敏感です。そのため、製品の安全性に関する情報、例えば、他の医薬との飲み合わせで起きる症状、適量以上を服用してしまった場合の症状、服用すると眠くなったりする副作用、妊婦さんや糖尿病患者など特殊な患者に使用した場合に起こりうる可能性のある症状など、非常に詳細に安全性の情報を提供すると喜ばれます。ただ、この安全性の情報を知るために、自発的に製品に関係する技術文献を読んだり学会に必要したりして情報収集や勉強したりする必要があります。

 

 また、医師との面会時間ですが、化学品メーカーなどでは、打ち合わせに何時間もかけるのに対して、医師は非常に忙しくなかなか時間が作れないという方が多いのが現状です。そのため医師への営業活動を行う場合も、時間を短くしたり、患者の少ない時間に訪問するなどの工夫が必要です。そして優れた営業員は限られた時間を極力有効に使い、多くの病院、薬局、医薬品卸会社などをまわったりします。

 

 前記したような努力や工夫を、自発的に、惜しみなくできる人が、製薬会社の営業職で活躍できる人です。

 

製薬会社の研究職で活躍できる人

 研究職の場合、その技術分野での豊富な知識を持っていることが要求されます。そのために自発的に関連する技術分野の最新の文献を読んだり、学会に参加するなどすることが必要です。

 

 ただし、知識が豊富ということだけでは不十分で、製薬会社の研究職、特に、病気に有効な化合物の合成研究を行っている研究者は、他の競合会社より早く目的とする化合物を見つける必要がありますので、研究のスピードが速いということも重要になってきます。また、研究結果の解析力の論理的な思考力をもっていることや他の人とは違った視点で研究を行うことができることも必要です。

 

 その他では、製薬会社の多くでは、数ヶ月に1回、社長や取締役クラスの人に研究成果を発表する研究発表会というのを開催しています。その際にわかりやすい説明や資料を作成して自分の研究成果をうまくアピールすることが重要です。製薬会社では社長や取締役の一部が研究職出身ということが多いですが、中には文系出身の取締役の方もいますので、わかりやすく説明し発表内容を理解してもらいましょう。

 

 また、今後の研究計画については、なるべく具体的な内容を述べましょう。この研究発表会での発表の仕方が悪いと、社長や取締役から研究規模の縮小や研究の取りやめなどを提案されてしまう場合もありますので、意外にこの研究発表会というのは重要なのです。

 

 以上をまとめますと、製薬会社で活躍できる人は、技術的な知識を豊富に持ち、研究にスピード感があり、柔軟な思考ができ、発表をうまくでき研究成果をアピールできる人ということになります。また、管理職になった場合は、部下への指導力も、評価の大きな因子になりますので、若いうちから、指導・教育能力も徐々につけていきましょう。

 

製薬会社のその他の職種で活躍できる人

 その他の職種で活躍できる能力というのは、製薬会社特有のものではありません。例えば工場の業務では安定した操業ができること、事務職ではノルマをこなすことなどで他の製造業の場合と同じ内容の業務になります。強いて言えば、仕事に対してまじめで真摯な態度の人が活躍できる人です。製薬会社では営業職および研究職が花形であり、その能力や努力が最も評価に反映される業界です。

 

本記事は2016/11/29の情報で、内容は製薬会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する