契約社員の製薬会社の求人

業界:製薬会社

9views

imasia_4205723_M

 

製薬会社での契約社員の職種

 一般に、製薬会社での契約社員の求人の職種は、他の製造業での契約社員との求人の職種と変わらず、製薬会社特有の職種はありません。具体的には以下などがあります。

 

  • 本社、支社、営業所での総務職(庶務、総務部正社員の業務のサポート)
  • 研究所での研究補助職(研究員の指示に従い実験や大量の分析データの打ち込みなどを行う)
  • 工場での品質管理部員(製品の品質管理や簡単な分析を行う職種)

 これらの職種の多くは、短大卒・高卒の女性が行い、結婚や妊娠を機に退職し部署に欠員ができます。そして、一部の製薬会社では人件費を抑えるために正社員の変わりに契約社員を雇う傾向にあり、契約社員として常に一定数の求人があるのです。

 

 また、職務の多くは未経験でも採用の可能性が十分にありますが、実務経験があれば採用に有利に働きます。

 

肉体的、精神的に負担が少ないものが多い

 製薬会社での契約社員の仕事は、他の製造業での契約社員の業務と比較して、肉体的・精神的に負担が少ないものが多いです。

 

 例えば、自動車メーカーにおける契約社員の仕事は、ベルトコンベアで、次から次に流れてくる自動車部品を取り付けるなど、食品メーカーや電機メーカーなどでは次から次に流れてくる膨大な製品を休みなしに目視でチェックするなど、肉体的にも精神的にも負担の大きいものが多いです。

 

 一方、製薬会社での契約社員の仕事は、例えば、①総務部に配属になった場合はコピーや正社員の雑務のサポートなど、②研究所での研究補助職の仕事は研究員の指示のもと実験装置を組み実験など(反応時間などは特に仕事はなく反応の様子を見てさえすればよく、反応が終わったら実験機器を洗浄して1日の仕事は終わり)、③工場での品質管理部員は製品の分析など(1日に何回か分析機器に製品のサンプルを注入など)、いずれもそこまでハードな仕事ではありません。

 

 また、製薬会社の契約社員の業務は、残業のないものがほとんどです。

 

優秀な契約社員は正社員に昇格するケースも多々ある

 契約社員は、正社員と比較して、福利厚生、諸手当、退職金、ボーナスなど恵まれない点が多いですが、優秀な契約社員が正社員に昇格するケースも多々あります。

 

 この理由は、新卒の学生を正社員で採用するのは、企業にとって仕事ができるかどうかわからない新入社員を雇用すること、つまり一種のギャンブルになりますが、優秀な仕事をしてきた実績のある契約社員を正社員に昇格させれば、製薬会社はこの望ましくないギャンブルを避けることができるからです。

 

 契約社員から正社員に昇格するためには、正社員にしたいと思わせるような行動をすることをすることが好ましいです。例えばハキハキとあいさつをすること、自発的な行動(頼まれていなくても、各社員のごみを捨てたり、デスクを雑巾掛けするなど)を行うこと、正社員と良いコミュニケーションをとるようにすること、頼まれた仕事について改善・工夫できる点があれば提言してみることなどです。

 

 製薬会社の正社員としての雇用は、金銭面など含めて非常にメリットが多いので、契約社員の方は正社員に昇格できるよう日々努力しましょう。

 

本記事は2016/11/24の情報で、内容は製薬会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する