製薬会社の転職と自己PR

業界:製薬会社

26views

imasia_15012441_M

 

 製薬会社への転職時、面接試験などにおいて、自己PRを求められることが多々あります。急に聞かれても、しっかりと答えることができるように準備することは当然のこととして、ただ単に、自分の長所・短所・趣味・主張を述べるだけでは、良い自己PRとは言えません。ここでは「製薬会社の転職と自己PR」を取り上げます。

 

面接官に「この人間は、当社に必要だ」と思わせる

 製薬会社への転職で自己PRを行うにあたって、その内容が製薬会社のニーズと関係していることが好ましいです。一般的な製薬会社の人材ニーズについて、以下にいくつか挙げてみます。

 

  • ①即戦力として、すぐに仕事ができる能力があること

 現在の製薬業界においては、海外の製薬企業の日本国内への積極的な進出により、研究開発、販売等の競争が激化しています。以前は、新卒の社員を採用して、期間や費用をかけてゆっくりと1人前に育てていったのですが、現在の国内の製薬業界において、製薬会社はその余裕がなくなってきています。そのため、すぐに仕事ができる即戦力となるような中途採用の社員を広く求めています。

 

  • ②上司の指示待ちだけでなく、自発的に提案や行動ができること

 製薬会社において、上司の指示だけを実行し、他に何もしないような社員はもちろん需要は低いです。上司の指示待ちをするだけでなく、自発的に提案や行動ができることような社員を会社は求めています。例えば、研究職だと、上司に指示された実験を行ったうえで、種々の研究計画、方向性、指示された実験への改善提案などをするような社員が好ましいと言えます。

 

  • ③協調性があること

 製薬会社の業務においては、チームで仕事をすることがほとんどです。そのため、他の人と協力して、仕事をなすことができる協調性があることが求められます。

 

 以上は一例ですが、製薬会社が中途採用社員に求める人材ニーズです。自己PRの内容が、これらと関連づけられるように、自己PRで話す内容を事前に考えておきましょう。そして、製薬会社の面接官に「この人間は、当社に必要だ」と思わせるような、自己PRを行いましょう。

 

転職先を褒めれば採用の可能性は高まる?

 インターネットや本にのっている自己PRや志望動機の多くは、転職先の会社の高い技術や製品や市場の広さを褒めた例文を載せていますが、本当に転職先の製薬会社を褒め称えるだけで採用の可能性は高まるのでしょうか。

 

 もちろん、転職先の製薬会社の褒めるべきところは、述べたほうが良いです。しかし、他の転職希望者も必ずといっていいほどその製薬会社のことを褒める発言をしています。魅力ある求人には、必ず複数の転職希望者がおり、その人たちとの競争に勝つことができなければ採用試験には合格しません。

 

 転職先の製薬会社の事情をよく調べ、もし改善すべき点があればそのことを指摘し、自分であればその問題を解決できる可能性があるというような自己PRをすると、より有効と考えられ、また他の転職希望者と差別化ができ、転職活動の競争に勝つことができます。

 

<※企業の情報収集の方法は?>

 

 上述の「改善すべき点を見つける」ことはなかなか難しいですが、インターネットでの諸情報の他に、例えば、特許庁のHPでその製薬会社の特許公報を調べる、最高裁判所のHPから検索してその製薬会社が現在または過去行っていた訴訟内容を調べる、日本薬学会などの学会の発表予稿集を調べるなどの手法が考えられます。

 

 あくまで、一例として「貴社の製品○○は、来年、特許権が切れ、ジェネリック製薬会社の市場参入により、薬価が低下することが考えられますが、これを解決するためのアイデアをもっています」などと自己PRできれば面接官も一目おくことでしょう。

 

 また、中途採用者は、新卒の新入社員と比較して、実務経験という非常に有効な知識をもっており、前の会社の、一般の製薬会社には無いような良い機能・システムなどを、転職先の製薬会社に当てはめて、改善提案などをするのも良いことでしょう(※守秘義務は注意が必要)。

 

 

インターネットや本に載っている内容をそのまま使わない

 最近は、インターネットや本などで、面接に対する好ましい回答例が多く紹介されていますが、面接官はそのこともよく知っています。もちろんインターネットや本などを参考にすることも良いですが、良い意味でオリジナリティのある内容を自分で考えて面接時に話すことが他の転職希望者との差別化に繋がり、採用の可能性を高めるポイントになります。

 

本記事は2016/11/22の情報で、内容は製薬会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する