40代のFX会社の転職例

業界:FX会社

11views

外資銀行経理部門からFX会社の経理主任へ(46歳 東京都在住)

 

女性(40代)

 十数年に渡って外資系銀行の経理部に勤めておりましたが、会社都合で退職しました。その後、リクルーターを通じて現在のFX会社へ経理主任として入社したのが3年前のことです。

 

 縁あってか、このFX会社も外資系でした。私の場合は、英会話能力もありましたが、それ以上に実務経験の長さが転職における一番の評価点となったようです。やはり経理業務は応用が効きますが、実務経験が伴っていないとなかなか転職には至りません。

 

 転職後の日々の仕事はルーティーンワークで、朝の出納チェック、総勘定元帳への入力や小口現金の現金出納チェックなどです。今でこそ楽になりましたが、転職当初は大変でした。前の経理担当者が退職した後でしたので、私以外に経理を担当できる人間がいなかったのです。そのため、前任者が退職した後から私が入社するまでの帳簿記録を、一から記録し直す必要がありました。最初の数カ月はこの作業に追われて残業に次ぐ残業であったのを覚えています。

 

 また、パソコンを使った経理システムが非常に原始的であったため、新しい経理システムを導入する必要がありました。この新規導入のミッションも入社したばかりの私に全権が委ねられました。正直言って丸投げされたといっても過言ではありませんでしたが、私以外に経理の経験者がいない以上、ベテランである自分がやるしかありませんでした。

 

 幾社もの経理会計ソフトを試し、連絡をとっては商談見積もりを行い、上司と見積もり総額で問答になる日々が続きました。ようやく経理ソフトが導入されると、ある程度業務は楽になりましたが、それ以降もより経理の仕事を簡便化するために、IT部のスタッフと協力してExcelに勘定記録を入力できるシステムを一から構築しました。現在は部下も増え、後進の育成と監督に回っています。

 

本記事は2016/11/18の情報で、内容はFX会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する