FX会社のカスタマーサポートの求人

業界:FX会社

9views

imasia_16074373_M

 

まずは外務員資格から

 カスタマーサポートに採用されても、すぐにお客様からの問い合わせ電話を取れるわけではありません。カスタマーサポートとして働くためにはまず、金融取引に精通している証明となる資格が必要になります。それが、一般社団法人 金融先物取引業協会が指定する「金融先物取引業務外務員」資格となります。この外務員資格に合格できて初めて、問い合わせに対応する資格を得ることができます。

 

 保持していない人は、入社後にまずはこれを取得することを第一目標として2ヵ月程度で試験に臨みます。転職時に外務員資格を有していないこと自体は転職時のマイナスポイントとはなりません。なぜなら、ほとんどの人が入社後に資格を取るからです。それを取得できるだけの理解力と意欲が、転職時の評価ポイントになります。

 

  • 外務員資格を取得できる理解力と勉強意欲があるかが重要。

 

様々な問い合わせに対応するため、幅広い知識を

 FX会社に日々寄せられる問い合わせは、初めて経験する人には複雑怪奇です。実際の取引によるトラブルに関連しない内容の問い合わせが、非常に多いからです。税務申告の仕方の相談から始まり、一円、何銭上下すればいくら損益が出るのかの計算方法、はてはFXとは、為替とは何かという基礎の基礎からの問合せが数多く寄せられます。

 

 それに答えるための幅広い知識、具体的には税務申告に使う書類をシステムから出力する方法、お客様の考える取引額からいくらの値動きがあればどの程度の損益が出るかといった計算をすぐにできる手段を工夫すること、為替の「か」の字から丁寧に説明できる基礎的知識と説明スキルなどが必要です。

 

 転職前に無料のFXデモ取引などを用いて、実際に取引プラットフォームがどう動くか、為替の損益はどう出るのかということを調べておけば転職時に有利です。外務員資格取得は最初の階段を上った段階ですので、それ以降は幅広い知識をいかに取得できるかが、その後の仕事のやりがい、評点に繋がります。

 

  • 様々な問い合わせに対応できる幅広い知識と説明スキルが必要になる。事前にデモ取引などを経験しておくと転職時に好印象。

 

営業がない分の責任

 カスタマーサポートで評価されるのは一種の営業力でもあります。それは、FX業界では営業電話が全面禁止されているためです。それゆえに集客は広告宣伝か、カスタマーサポートでいかにお客様に良い印象を与えるかにかかってきます。

 

 たとえ為替を全く知らずに問い合わせをしてきたお客様であっても、大事な見込み客です。可能な限り良い印象を与えて口座開設に持っていく、既に取引を開始している方にはトラブルに丁寧に対応し、信用を高めることで自社で取引する意欲をより高められる、人を動かす力のある人材が人事部に良い印象を与えます。

 

  • 問い合わせの対応が集客に結び付くため、カスタマーサポートの責任は大きい。

 

本記事は2016/11/17の情報で、内容はFX会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する