FX会社の転職と資格

業界:FX会社

10views

imasia_13003323_M_R

 

カスタマーサポートは為替に関わる一般的な知識を

 まず、カスタマーサポートで電話を取る為には、一般社団法人 金融先物取引業協会の定める「金融先物取引業務外務員」資格を保持もしくは取得する必要があります。この資格を取らない人はカスタマーサポートに出られませんので、取引会社との電話応対等に回されます。つまり事務方になるということです。

 

 この資格は、為替取引に対する法令や違法行為についての知識を問われます。受験前に教科書が渡されるはずですが、この本だけでなく自主的に法規制や違法行為の実例について調べ上げ、知識を付けておいた方が試験で有利であることは間違いありません。

 

 また、この資格を持っているだけでは、実際の電話応対には充分に対応できません。為替の初歩も分からずに、とりあえず興味を持って問い合わせをしてくるお客様も多いからです。よって、為替に対する知識を幅広く会得する必要があります。

 

  • カスタマーサポートは既定の資格に加えて為替の幅広い知識を身に付けておく必要がある。

 

IT職はMSオフィスやメンテナンスに関する資格を

 IT職は普段はサーバーのメンテナンスに従事しますので、それに伴う資格が必要です。業務で使用されるパソコンはまずもってWindowsですので、マイクロソフト認定資格制度MCP(マイクロソフト認定プロフェッショナル)の各種資格を取得する必要があります。具体的にはWindows Server認定を持っている必要があります。

 

 また、社員はExcelを用いて作業することが多いので、同僚からマクロの使い方などの質問を受けることが頻繁にあります。よってMOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の資格を持っておくと役に立ちます。持っていなかったとしても、最低限Excelに通じている必要はあります。

 

 また、社内での口座開設システム等にExcel VBAが用いられる場合がありますので、Excel VBA スタンダードの資格を取得しておくと転職に有利です。

 

  • IT職はサーバーメンテナンスやExcelに強い必要があるので、MCPやMOSを取得しておくと良い。

 

事務職は最低限のパソコン知識と+αを

 事務職においては特に必要な資格というものはありません。ただし、作業を行う上で最低限、Microsoft OfficeのWordとExcelを扱えるだけの知識と技術は持っておくべきです。

 

 会社によってはオールマイティな活躍を期待されますので、例えば簿記や金融先物取引業務外務員を取るなどの+αの要素が、転職における自身の付加価値となります。

 

本記事は2016/11/17の情報で、内容はFX会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する