1,800万円以上の医師求人に応募する前に確認すべきポイント

職業:医師

12views

imasia_12764760_M

 

<この記事のまとめ>

  • 一昔前とは違い、何か「秀でたモノ」があれば年収1,800円以上の高収入でも雇ってもらうことが可能。病院側の求めるものを確認し、自分にその能力があれば高収入の求人に応募していくと良い。
  • 高収入の求人の場合は何か裏がある場合もあるので、事前にしっかりと条件などを確認をすることがマスト。

 

アピールポイントがあれば高収入の求人も見つかる!

 従来の病院では人事制度も年功序列な面が強く、優秀でも若い医師では収入面で高齢の医師より恵まれないことがほとんどでした。しかし、今では病院はサービス業の側面が強くなっており、集患率や患者さんのリピート率をかなり気にしています。そのため、腕の良い医師、外見が優れた医師、他の病院で評判が良い医師などを高収入待遇で採用する病院が増えています。

 

 病院によってその条件も違いますが、自分は他の医師と何か違う(例えば、珍しい症例経験が豊富だとか海外留学で珍しい分野の医学を学んだ、はたまた自分の容姿には定評があるので集患できるなど)と思う医師はどんどん自分の持っているものをアピールしていく時代です。そのため、病院の求めているものが少しでも自分に当てはまりそうな場合には、どんどん高収入の求人に応募していくのもひとつの選択肢でしょう。

 

高収入の場合は飛びつくのではなく、事前の確認も大切

 高額収入の場合、病院側からかなり詳細なリクエストが伝えられることもあります。例えば、「MRIやCTはあまり使用しないように」や「個室の患者さんはVIPなので診察も機嫌を損ねないように」など、細部に渡るまで細かく決められている場合があります。また、収入は高いのですがその分勤務体制もかなり辛く、夜勤などがその収入に含まれている病院などもあります。この点は事前に確認が必要です。

 

 さらに、「引っ越し費用や住居の借り上げや斡旋などは無く、自分で全て行わなくてはいけない場合」や日本ではあまりないと思われますが「場所柄治安が悪かったり、かなり離れた場所にあるなど家族を連れて行くのが不安になってしまう場合」もあります。そうなると2重生活ですので費用も2倍かかってしまい、高額収入も今までの収入とあまり変わらなくなってしまいます。

 

 そのため、「なぜ高額収入なのか」「家族を連れて行っても大丈夫か」など勤務体制や病院側から出される条件などは家族ともよく話し合い、分からない場合には病院へもしっかりと質問していくことが大切です。

本記事は2016/11/02の情報で、内容は医師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

医師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「リクルート」!医師の転職でもリクルートグループのエージェントサービスが人気が高い!

  2. 医療系人材紹介で知名度抜群の株式会社メディウェルが運営!ジャンルを絞った人材紹介ゆえに医師求人数は業界最多水準!

  3. ソニーグループ運営の「エムスリーキャリア」!医療関係の人材紹介での豊富な情報と実績が強みのサービス!

ページ上部へ移動する