人事コンサルのやりがい

業界:コンサルティング会社

11views

imasia_11140686_M

 

人事に関する全体像を把握できる

 人事とひとことに言っても、沢山の専門分野から成り立っています。人事コンサルは、そこで必要な専門性を短期間で幅広く、実践を通じて身につけることができます。

 

 企業の人事部では、大企業であるほどそうですが、どうしても人事と言っても一つの領域(例えば、採用、育成、給与・・・等)を担当することになります。しかし、中々人事の全体像を把握することすらままなりません。

 

 しかし、人事コンサルの仕事は、もちろん各領域ごとの仕事もありますが、経営、人事全体を俯瞰して、企業の人材マネジメント全体を良い方向に導くことが常に求められます。そのため、人事のスペシャリストとしての経験を幅広く積めます。

 

 企業内で人事部経験があるのならば、人事としての経験を活かして、高い専門性を積むためのステップとして、人事コンサルは面白い選択です。仕事をしながら、確実に自分の専門性が高まっていく実感を得られるのは、とても充実感があります。

 

目に見えない世界へのチャレンジ

 人事という領域は、営業のように数字は見えませんし、開発のように新しい商品も生み出しません。とても成果が見えにくい仕事です。なので、そこで解決すべき問題も曖昧で捉えどころがないものが殆どです。その意味では、とても難しい世界です。

 

 しかし、そのような曖昧で目に見にくく、誰も答えがわからない課題にチャレンジしていくことは、とても大変です。ただ、誰にもわからないことを自分の力で解決策を導き出していく過程は、とても大きなやりがいを感じられます。

 

クライアントの社員の喜びに関われる

 その結果、もしクライアントに内在する人的な課題を解決した時の喜びは、他には代えがたいものがあります。クライアントからは、自分たちだけでは解決しえなかった課題を解決してくれたということで、とても感謝されます。その時に頂く感謝の言葉は、日々の厳しい仕事に対するモチベーションです。

 

 そして、自分たちの仕事の結果、クライアントの従業員の皆さんが、モチベーションが上がり、最初に出会った時とは違う目の色で仕事をしているような姿を見ると、自分は本当に人事コンサルタントをやっていてよかったというように感じられます。

 

 自分の仕事が、何百、何千、何万という人の仕事、キャリア、モチベーションに強く影響を与えていく可能性を秘めているという意味でも、大きなやりがいを感じられます。

 

本記事は2016/10/25の情報で、内容はコンサルティング会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する