人事コンサルの年収相場

業界:コンサルティング会社

7views

employees and salaries binders

 

3つの分類で人事コンサルの年収を考える

 人事コンサルの年収相場を明確に定義することは簡単ではありません。なぜなら、一口に人事コンサルと言ってもその裾野は広く、例えて言えば、一つの人事コンサル業界の中に、幾つかの異なるマーケットが存在するようイメージです。

 

 なので、あくまで参考ではありますが、大まかなマーケットの括りごとに、どのような年収水準なのか、その一例を挙げてみましょう。年収を考えるのであれば、業界を3つにわけて考えると分かりやすくなります。

 

  • (a)人事コンサルを専門に行っている大手or有名企業
  • (b)総合系コンサル会社の一部門で人事コンサルを行っている企業
  • (c)人事コンサルを専門に行っている中小企業

 もちろん、これで全てが整理できるわけではないのですが、相場感を掴む目安としては、充分でしょう。(例えば実際には、一流プレイヤーが少人数でやっている小さな組織だが、年収はとても良い会社・・・等も、当然あります)

 

大まかな傾向としては、年収水準は「a≧b>c」

 まず、aとbに関して言うと、マネジャー未満(つまり上位者の元でプロジェクトワークをおこなう層ならば)600~800万程度のことが多いです。

 

 そして、いわゆるプロジェクトマネジャーを任せられるくらいのランク(概ね、マネジャー等とよばれます)になると、800~1,400万円程度のレンジとなることが多いです。ただし、この階層になると、査定等によって、年収は大きく変わります。

 

 一方cのタイプの会社は、種類も多く一概には言えないのですが、専業かつ小規模でサービスを行っているところだと、上記のa,bの水準の7~8割程度の年収水準になります。

 

 この差はビジネスモデルの差として説明できます。a,bの企業は、大企業のクライアントに多額のフィーを請求しますし、言い換えると、そうし続けない限り社員の年収水準を維持できないようなモデルになっています。

 

 しかし、cの企業では、ブランド力やその企業の持ち味を考えても、なかなかそのようなタイプのビジネスはできないので、小さめなリーズナブルなフィーの案件を数多く提供することが求められます。

 

 転職時は、どうしても、年収の多寡だけに目がいきがちですが、自分の働き方や人事コンサルとしてやりたいことが何なのかを結びつけた転職先選びをしたいものです。

 

  • 人事コンサルは会社の規模や形態により給与水準は異なる。もちろん職階のランクも給与に影響する。

 

本記事は2016/10/24の情報で、内容はコンサルティング会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する