運送会社/日払い可能の求人について

業界:運送会社(陸運)

5views

pixta_14199429_M

 

<この記事のまとめ>

  • 運送業界では昔は日払い可能の求人も多かったが、ここ最近はこういった給与体系は減ってきている。
  • 引っ越し業者など、現金商売の会社は比較的日払い可能の求人が多い。また、スポット&重労働な案件が多いのも特徴。

 

減りつつある日払い給料体系の運送会社

 今でこそ少なくなりましたが、一昔前までは運送業界は日払いが多い業界でもありました。いわゆる「とっぱらい」と呼ばれる給料体系で、その日の分の給料をその日に貰うことになります。建設業界や土木関係でもこうした傾向が見られましたが、最近ではこうした給料体系は減りました。やはりその背景には、長期的にしっかりとした雇用関係を結びたいと言う思惑があるからです。

 

 特に運送業界は人手不足に悩む会社も多く、日払いだとどうしても安定的な人材の確保に繋がりません。かつて十分な人材を確保できていた時代であればこうした給料体系でも問題なかったのかもしれませんが、今の時代背景を考えると日払いがだんだんを減ってくるのもうなずけるかもしれません。

 

日払い求人は少なく、短期のスポット的なものがほとんど

 減ってきているとはいえ、もちろん今でもこうした日払い可能な求人はあります。ただどうしても、こうした日払い可能な求人には偏りがあり、求人内容も安定的な勤務に繋がるものよりも、短期のスポット的な仕事であることが多いです。

 

 日払いのメリットはその日のうちにお給料を貰えることではありますが、運送会社側からすると先にもお伝えしましたように安定的な人材の確保には繋がりません。言ってみればそれは一時しのぎ的な求人でもあるので、その日のうちにお給料がもらえる、という事以外にはあまりメリットは感じられないとも言えます。

 

現金商売の会社は日払い可が多い

 日払い可能な求人が多い会社には、特徴があります。それは現金商売であるところです。日払いを行うためには現金を用意しておく必要があるのですが、今の時代現金でのやりとりは少ない為、会社も常時現金が用意できるわけではありません。

 

 そうした事情もあって日払いの給料体系は簡単なことではないのですが、唯一こうした現金を持ち帰ってきやすいのが、引越関係の業務などを行っている運送会社です。引越などの売上は現金で持ち帰ってきますので、こうした業務を行っている会社であれば比較的現金は用意しやすいと言った事情があります。日払い可能な求人を探す際には、こうしたポイントにも気を付けて探してみるのも1つの方法です。

 

重労働な求人が多い傾向もあり

 日払い勤務の求人で気を付けておきたいのは、全体的な傾向として重労働な仕事の求人が多いことがあります。もちろん全てこの通りではないのですが、一般的な募集をかけても人材が集まらなかった際にそれでもなんとか人材確保をしなくてはならなく、その為の1つの策として「日払い」と言う条件をメリットにつけて求人掲載を行う事もあるので、こうした背景があることもしっておくことは大事です。

 

 全てがそうだと言えるわけではありませんが、1月に1回の給与体系の会社が、そこだけそうした日払いで募集をしている場合にはこのような事情が絡んでいる可能性についても知っておき、しっかりと条件的に問題の無い求人を探すようにしてください。

本記事は2016/09/30の情報で、内容は運送会社(陸運)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する