運送会社/寮完備の求人について

業界:運送会社(陸運)

11views

imasia_4816902_M

 

<この記事のまとめ>

  • 社員寮ありの求人を探すのであれば、やはり大手運送会社の方が良い。中小企業では、事務所の上に社宅があるなどのケースも有り。
  • 社員寮なのか社宅なのか、家賃は給料から天引きなのか、光熱費はどっちもちなのか、など細部まで雇用条件を確認することが大切。

 

運送会社の社員寮について

 運送会社の中には寮を完備しているところもあります。いわゆる社員寮となるわけですが、もちろん会社の規模に応じて寮の規模なども変わってきます。一概には言えませんが、大手運送会社などの方が環境的には整っており、中小運送会社などの方がこうした環境面は整っていない傾向にあります。

 

 大手運送会社になると社員寮としての建物を所有しているケースも多く、会社所有の小さめのマンションなどに社員が住んでいることも多いです。一般的には独身向けの社員寮であることが多く、部屋の間取りとしては1人暮らしサイズであることが特徴です。

 

中小企業の社員寮では職場と近接しているケースも

 大手運送会社の方が社員寮を完備していることが多いのですが、もちろん中小運送会社なども社員寮を完備したところはあり、そうした求人も見つけることができます。中小運送会社の社員寮の場合は、例えば下が事務所で上が寮となっている建物であったり、運送会社の敷地内に別の建物として寮を建てているようなケースもあります。

 

 どちらにしても寮であることには変わりがなく、同じ敷地内であることは仕事の行き帰りがすぐだというメリットはある一方で、その中で全てが完結してしまうことでの仕事とプライベートの境界線の引きにくさなどはデメリットなどと言えるかもしれません。

 

社員寮・社宅の形態についても確認が必要

 また、社員寮完備の求人において確認しなくてはならいのが、寮についてどのような扱いになるのかです。多くの場合、会社が所有する社員寮に入寮する事を社員寮完備、として扱うのですが、大手運送会社などになると個人が借りている住居に関してその家賃を負担する形を社員寮として扱うケースもあります。

 

 これは一般的には社宅として呼ばれることもありますが、このあたり稀にややこしいことともありますので、念の為こうした部分も確認する必要があるケースもあります。ただ多くの場合は社員寮として会社が所有している住居、もしくは会社名義で借りている住居のことを社員寮として扱う事が多いです。

 

光熱費などの細部についても事前に確認すること

 社員寮完備の求人では、やはり条件的なところをしっかりと確認しておくことが大切です。例えば、家賃は給料から天引きされての支給になるのか、もしくは別で個人的に支払うのか。細かなところだと光熱費などはどうなるのか。このあたりは会社によって様々です。

 

 例えば、前の会社では寮の光熱費が一定額で決まっていたりしても、新しく勤務した会社では光熱費は使った分だけだったりと、その会社ごとにルールも違います。間違ってもそれまでの基準で思い込んでしまったりすることなく、しっかりとこうした条件面も確認することが重要です。

本記事は2016/09/29の情報で、内容は運送会社(陸運)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する