運送会社/倉庫勤務の求人について

業界:運送会社(陸運)

8views

imasia_13005407_M

 

<この記事のまとめ>

  • 自社で倉庫を保有している会社や物流関係業務の一環として倉庫管理業務が発生する場合に、運送会社においても倉庫関連の求人が発生する。基本的には大企業の場合が多い。
  • 中小運送会社の倉庫求人はアルバイトであることも多い。正社員として長期で働きたいのであれば、大手運送会社の求人を狙うのが良い。

 

倉庫関係の求人がある運送会社は?

 倉庫勤務できる運送会社の求人は、どの運送会社でも募集している訳ではありません。運送会社の中でも、「倉庫を所有しておりそこで商品管理などをしている場合」や「物流関係の業務を行っているため倉庫管理・運営などの業務が発生する会社」でのみ、こうした求人募集が行われています。

 

 単純に倉庫勤務と言う面で見ると、運送会社だけでなく物流関係の求人も見ていくなど幅広く求人を見てみる必要があるかもしれません。しかしそれぞれに会社の業務内容が違うように、同じ倉庫勤務の求人でも物流会社と運送会社では求められる役割や業務内容なども違ってきますのでその点においてもしっかりと比較検討する必要があります。

 

倉庫勤務の職種は大きく分けて2パターン

 倉庫管理の求人においては、やはりその職種は限られてきます。倉庫勤務の職種においては、「倉庫内における作業的な役割」を求められるか、「その業務を管理する側として運営に携わっていく役割」を求められるのか、大きく分けるとこの2つの職種に分けることが出来ます。

 

 もちろんその中でも細かな役割や業務は違ってきますので、どんな仕事をしたいのか・どんな役割で働きたいのか、そう言ったことも転職前にはしっかりと明確にしておきたおくことが大切です。

 

フォークリフトなどの資格は転職に有利に

 倉庫管理の業務においては資格よりもスキルなどを重視する傾向がある会社が多いと思いますが、その中でも例えばフォークリフトなどの作業が必要になる業務であれば、そうした資格があるのとないのとでは転職活動でも大きな差が出ます。

 

 働きながら資格取得を目指す人も多いですが、転職などの場合やはり即戦力として期待されることが多いので、こうした点も踏まえて早めに資格取得を考えておくこともスムーズな転職活動を行う為に重要な事です。

 

大手企業を中心に探すのが効率的

 運送会社の倉庫勤務の求人は、大手運送会社の求人を中心に探すのが効率的です。また、求人の傾向としても中小運送会社の倉庫管理求人は下請け業務であることが多く、あまり長期的な勤務とならないことも多いです。そのため、中小運送会社ではアルバイトとしての勤務になることも多くなります。

 

 長期的な勤務が可能な求人を探したい、条件的にも良い倉庫勤務の求人を探したい、そんな場合には大手運送会社を中心とした倉庫勤務の仕事を探すのがベターでしょう。

本記事は2016/09/29の情報で、内容は運送会社(陸運)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する