運送会社/ルート営業・ルート配送の求人事情

業界:運送会社(陸運)

57views

imasia_14782573_M

 

<この記事のまとめ>

  • 運送会社における「ルート営業」「ルート配送」の仕事は人気の職種になっており、求人数自体も多いのが特徴。
  • 配送先や営業先の事を考えると頻繁に担当者が変わるのは好ましくないので、長期間で働くことが会社側からは期待されていることが多い。

 

ルート営業の仕事について

 ルート営業の仕事は、決まった得意先をメインに仕事の受注や交渉などを行う営業職になります。飛び込み営業などと違って、新規開拓をメインにするわけではないので、決まった得意先との信頼関係を築きながら、仕事の受注や契約の継続を円滑にする業務を行います。

 

 運送業界は比較的長い付き合いで仕事をやりとりすることが多く、古くから付き合いのある得意先などを営業先としてルート営業を行うケースが多いです。

 

ルート配送の仕事について

 ルート配送は、決まった得意先に商品を配達・納品する業務になります。配達先が決まっているので一度ルートを覚えてしまうと、決まった得意先だけを回りますので、日によって違う配達を行うスポット配送などに比べると業務的負担も少ないかもしれません。

 

 配送1つをとっても、配達先によって商品の納品の仕方や、置いておく場所など、その配送先の会社によって様々です。このような会社ごとの違いが、ルート配送では覚えてしまうと二度目からが楽になりますので、スポット配送のように先々で確認する必要などはありません。

 

求人自体は比較的豊富にある!

 ルート配送やルート営業の求人は比較的多くあります。これにはやはり元々ルートでの営業や配送などを行う仕事自体が多いと言う背景があります。求人は多い職種だと言えますので、しっかりと条件や業務内容などを確認して応募するようにしてください。

 

 そしてこうした職種は長期的に勤務しやすい仕事でもあります。配送先や営業先にとっても担当者は長く同じ人が勤めてほしいと考えています。人がコロコロと変わってしまうとその都度説明や教育などが必要となるので、あまりいい顔をされません。そういった意味でもこうした職種は会社側にとってもある程度長期的に働いてくれる人材を好み、選考の際にもそうした観点でみられることを頭に入れておくといいかもしれません。

 

運送会社において人気の高いルート営業・配送

 ルート営業・ルート配送、これらの求人は人気の高い求人だと言えます。同じ配送の仕事や営業の仕事と比べても、ルートが決まっているという点は大きな魅力となります。配送の仕事であれば、日々違う得意先に配送するよりも固定のルートで配送するほうが精神的・肉体的にも楽な業務となります。営業職においても同じで、ルート営業で同じ得意先を回る方が楽だと言えます。

 

 こうした理由からルート配送やルート営業の求人は人気の高い求人だと言えます。業務内容や条件などをしっかりと確認しながらも人気の高い求人が多いことを頭に入れて転職活動することが重要と言えるかもしれません。

本記事は2016/09/28の情報で、内容は運送会社(陸運)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する