在宅勤務可・フリーランスのパタンナーの求人

職業:パタンナー

746views

pixta_22714492_M

 

フリーランスのパタンナーの実情

 在宅でパタンナーの仕事をするには、企業に勤めていてはまず求人がないので、フリーランスとして仕事をしている人が多いです。フリーランスで仕事をするために特に資格が必要というわけではないので、開業届を提出すれば活動することができます。しかし、営業するうえで前職の経験や学歴を問われることも多々あり、やはり経験者の方が仕事が取りやすいです。

 

 大手企業の外注パタンナーの仕事が定期的に受注できれば収入が安定しますが、最近は海外の工場にサンプルを送ってそのまま作らせたりもできるので、日本の高い値段の外注パタンナーに頼むよりも安くできてしまいます。そのため定期的に1つの会社のパターンの仕事はないかもしれませんが、ネットのコミュニティーサイトで仕事を募集していたりもするので、まめに自分で仕事を探す努力が必要です。

 

  • 資格などは必要ないが、経験者の方が仕事を受注しやすい。同じ会社から定期的に仕事を得る事は難しくなっており、自分で仕事を探す努力が要る。

 

フリーランスのパタンナーとして活動する時に必要なもの

 フリーランスのパタンナーになることを決めたら、道具を揃えなければなりません。CADという製図ソフトは欠かせませんが、50万円~100万円以上のものまであり、割と高価です。手書きのパターンを郵送で送るやり方で仕事を取るのは難しいので、CADをレンタルするか分割で買うかのどちらかです。

 

 その他、プロッタというプリンターと、デジタイザーという、トワルで作った形の微妙なラインを紙に写し取り、それをCADに読み取らせるための道具があった方が良いです。しかし、最近はメールでパターンを送ることができますし、デジタイザーで読み取るほどの微妙なシルエットを追求するような服が減っていますので、この2つは最悪の場合なくても大丈夫です。

 

 その他はボディとシーチングというトワル用の布、作業を行える場所が必要です。

 

  • CADは高額だが必須なので、レンタルか分割購入で入手する。

 

フリーランスの給料の相場

 フリーランスのパタンナーが1から1からパターンを引いて、1型2万円~2万5千円くらいが相場です。カットソーなどの簡単なものなら1日に3型以上パターンを引くことができるので、単価は安いですが、数をこなして稼げます。ジャケット、コートなどの重衣料はパーツが多く、形も複雑なので高く設定できます。

 

 グレーディングというサイズ展開が1つで1万5千円~2万円位なので、定期的に仕事があれば月収20万円以上は可能です。1日で引けるパターンは、アイテムによりますが、1型できるかどうかです。1回目のパターンでトワルを組んで、先方のチェックを受けなければならないことが多いので、1型完成するまでに数日かかる場合もあります。

 

  • アイテムにもよるが、定期的に仕事があれば月収20万円程度は見込める。

 

本記事は2016/05/09の情報で、内容はパタンナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する