下着メーカー・インナーのパタンナーの求人

職業:パタンナー

130views

pixta_19670275_M

 

大手メーカーのパタンナー

 ワコールなどの大手下着メーカーは、安価なものから高価なものまで幅広く取り扱っています。特にレースの種類や素材の違いと、着用した時の効果によって値段が決まっています。補正下着と呼ばれる下着を付けることによって身体のラインを美しく見せたり、付け続けることによってダイエット効果があるなど、いずれも身体にフィットしつつも、つけ心地は楽でなければならないので、下着のパターンはとても緻密に作られています。

 

 このような大手メーカーにパタンナーとして転職する場合は、ランジェリーの実務経験3年など、経験者が優遇されます。ランジェリーは意外とたくさんのパーツからできており、全てに意味があるので、それを理解してパターンを引く技術が求められます。そのため、年収はブランドによって異なりますが、300~600万円と高めです。

 

  • ランジェリーは多くのパーツからできており、全ての機能と意味を理解してパターンを引く必要があるため、経験者が優遇される。

 

インナー・部屋着専門店のパタンナー

 チュチュアンナやジェラートピケなどの部屋着専門店も増えています。これらの専門店は自社で企画、販売を行うSPA型が多く、パタンナーの求人も出ていますが、大手と同じくインナー、ランジェリーの実務経験者が優遇されています。

 

 部屋着は外装程のパターン技術は必要ありませんので、CADよりもむしろイラストレーターの技術が必要です。靴下やタイツもパターンは必要なく、イラストレーターで企画書を作るので、イラストレーターのスキルが重要です。肌触りが非常に良く付け心地が楽など、素材にこだわっているので、素材の知識もあった方が良いです。

 

  • 部屋着やインナーのブランドでは、パターン技術やCADよりも、イラストレーターのスキルや素材の知識が重視される。

 

通販ブランドのパタンナー

 ニッセンやベルメゾンなどの通販ブランドでも、下着やインナーを扱っています。インターネットでも下着専門店が増えていることから、これからも需要のある分野だと考えられます。下着は1年に1度は買い替える人も多く、ある程度枚数が要るので、比較的安価で買える通販ブランドは売り上げを伸ばしています。

 

 パタンナーの求人もありますが、通販ブランドはとにかく検品が厳しいです。当たり前ですが、通販雑誌に書いてあることと実際の商品が同じであるよう、生地の混率や色落ち度合、効果効能に関するデータを取っています。ブランド毎の基準も細かく定められているため、サイズの計り方や、付属の選び方、納品方法、袋の大きさなど、目を通す書類がとても多いです。

 

 パタンナーが、上がってきたサンプルをチェックした後、雑誌の紙面の校正も行う場合がありますので、パターンの技術と合わせてデータ管理能力も必要です。

 

  • 下着やインナーを扱う通販ブランドの求人もあるが、検品が非常に厳しく様々なデータを取っているので、パターン技術に加えてデータ管理能力も問われる。

 

本記事は2016/05/09の情報で、内容はパタンナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する