パタンナーの魅力とやりがい

職業:パタンナー

130views

pixta_21535559_M

 

パタンナーの仕事の魅力

 パタンナーの仕事をしたいと思う人のほとんどが、洋服が好きで、服に関わる仕事がしたいと思っています。パタンナーは自分の腕だけで、好きなように服の形を決めることができます。自分の好きなことを仕事にしてお金がもらえるということは最大の魅力です。

 

 その気になれば、店頭で売っている服をそのまま作ることもできます。欲しい服が自分では買えないような高価なものなら、自分で作ってしまえるのです。しかも安く、素材も好きなものを選んで作ることができます。型紙を引くという技術は一生ものの宝です。職人のように自分の腕を磨いていく仕事なので、やればやるほど上達していきます。

 

 将来的に子どもが産まれても自宅で仕事ができるというのも大きな魅力です。CADのソフトをパソコンに入れてしまえばどこでも仕事ができ、子どもに自分のデザインした服を型紙から自分で作って縫ってあげることもできてしまいます。

 

  • 自分の技術で、好きな服に携わる仕事を、年齢や環境の変化を問わず長期的に続けていけることは大きな魅力。

 

パタンナーのやりがい

 パタンナーの仕事でやりがいを感じるのは、自分が型紙を作った服が店頭に並んでいるところを見たり、街で偶然着ている人を見かけた時です。自分の仕事が世の中に出ている、気に入って買ってくれた人がいるということは大きな喜びです。

 

 1着の服が出来上がるまでには、様々な工程や、たくさんの人が関わっていますが、基本的にパタンナーは1人です。1人で最初から最後までその服の面倒を見ていくので、その服の形を作るのはたった1人のパタンナーなのです。責任も重大ですが、良いものが出来上がってきて、それがよく売れたと営業マンから報告を受けた時は、パタンナーとしてやりがいを感じます。

 

 実際、デザインが良くても、型紙が悪いと、良い商品とは言えません。着心地が悪かったり、小さかったりするとヒット商品にはなりませんので、パタンナー次第で売上げが変わることもしばしばあります。商品を褒められた時が、一番頑張って良かったと思える瞬間です。

 

  • 自分が型紙を作った服が世に出て、商品がヒットし褒められた時に、大きな喜びややりがいを感じる。

 

本記事は2016/05/09の情報で、内容はパタンナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する