パタンナーの転職と面接

職業:パタンナー

83views

imasia_11899474_M

 

面接に着ていく服装

 一般的な企業の面接ではスーツを着ていくのが常識ですが、アパレル業界では違います。パタンナーは基本的に内勤ですが、個性を重視される職業なので、その人のファッションセンスも合否に関わってきます。いかにも就職活動をしていると分かるようなリクルートスーツは避けた方が良いです。

 

 私服の綺麗めカジュアルが無難ですが、面接に行く会社の服を着て行くのが更に効果的です。「その服はどこで買ったの?」と面接官に尋ねられた時に、「御社の○○というブランドです」と答えれば、間違いなく印象は良くなります。その会社の服が好きということがアピールできれば大丈夫です。

 

 1次面接は比較的ざっくばらんなところも多いので、志望動機や技術よりも面接官に気に入ってもらえるかどうかの方が重要です。面接官はその人のノリや雰囲気で会社馴染める人材かを見ています。受ける会社の店舗を下見して、どのような人がそこで買い物をしているか、店員の服装はどんな感じなのかを見て、それに近い格好をするのが好ましいです。

 

 しかし、カジュアル店の面接でも、ダメージデニムのショートパンツに素足でスニーカーなどカジュアル過ぎるのはTPOをわきまえていないと見なされてしまいますので、やめた方が良いです。

 

  • ファッションセンスも重要。応募先企業のブランドの服を着用すると好印象につながりやすい。応募先の店舗の店員や客の服装を見て準備すると良い。

 

1次面接で注意すること

 まず注意するのは会社に到着する時間です。約束の時間より15分前に着いたとしても、15分も前に訪問してはいけません。相手の都合を考えない人と捉えられかねないためです。訪問するのは約束の5分前か時間ちょうど位が良いです。アパレル業界というのは個性が強い人が集まっていますが、常識の面などは体育系な会社が多いのです。

 

 人気のあるブランドの1次面接は1日にたくさんの人が面接を受けるため、志望動機をきちんと語ることよりも面接官の印象に残ることを考えた方が良いです。「とにかく目立つ」くらいの気持ちで自分の作品を見てもらうのも良いですし、作った服を着ていくのも良いです。

 

 大手企業では面接が1次、2次、最終と3回あり、筆記試験(一般常識)、実技試験もあります。大体の場合、1次面接と筆記試験は同じ日にあることが多いです。それを通過すると、2次面接と実技試験、最終面接に進めます。中小企業では1次面接、実技試験、最終面接(社長面接)というのが一般的です。1次面接は自分が勉強してきたこと、自分の個性、やりたいことをアピールできる最初の場所ですから、後悔のないように臨みましょう。

 

  • 訪問時間は約束の5分前かちょうど位を心掛ける。面接官の印象に残りやすいよう、自分の作品を見せたり自作の服を着用するなどの工夫をするのも良い。

 

最終面接で注意すること

 最終面接というのは、大抵が社長、部長、課長、人事部長など役員との面接です。大手企業では、面接を受ける側が数名横に並んで座り、面接官が少し離れた所で資料を見ながら質問してくるという形が多いです。面接官との距離が遠かったりして緊張しますが、心を落ち着かせてしっかり聞こえる声で話しましょう。

 

 最終面接は、結果的に社長がこの人にお金を払ってもいいかを決める場ですので、転職の場合は特に即戦力になれるかどうかが鍵になってきます。前職ではどのようなお客様と取引をして、どのような仕事をしていたかを分かりやすく説明し、どのような点で役に立てるかを話せると良いです。しかし、スキルがあっても通用しないこともあるのが最終面接です。最終的には社風に合っているか、他のスタッフと一緒に働いていけそうかどうかで判断されます。

 

  • 前職の経験や仕事内容を分かりやすく説明してスキルをアピールする。しかし最終的には、社風に合っているかなどが判断基準になることが多い。

 

本記事は2016/05/09の情報で、内容はパタンナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する