正社員の作業療法士の求人

職業:作業療法士

49views

imasia_6581348_M

 

正社員になりやすい職業

 作業療法士は正社員の募集が多いです。世間では不景気による就職難で正社員になりたくてもなかなかなれない場合も多いですが、作業療法士は正社員として働ける就職先がまだあります。ただ地域によっては療法士の数が足りていて、良い条件のところは競争率が高くなってはきていますが、それでも一般企業に正社員として就職するよりは簡単です。

 

正社員の作業療法士として働くメリット

 大きな病院や施設などは福利厚生がしっかりとしています。また景気があまり大きく関係しない業界ですのでよほどのことがない限り大きな病院や施設は倒産することはなく、雇用が安定しています。ただ小さな個人経営の病院などは福利厚生がいい加減で不明瞭なこともあるので注意が必要です。また最近は新たに参入してくるデイサービスなどが増えてきており、新たに始めたものの経営がうまく軌道に乗らずに潰れてしまうケースもあります。

 

 給料や昇給、ボーナスについても就職先によって差がありますが、大きな病院や施設などの方が経営が安定しているため給料面も安定はしやすいです。多くは基本給に作業療法士の資格手当が付きます。資格手当が数万円付いて基本給が安い場合もあれば、基本給が高くても昇級しなかったり、ボーナスが少なかったりする場合もあります。

 

 基本的に正社員はボーナスが付きますがそれほど多額ではなく、多くても4ヵ月分位です。退職金などもあるところがほとんどですが、小さな個人病院や施設などではそのあたりが曖昧なこともあるのでしっかりと確認しておいた方が良いです。

 

  • 大きな病院や施設の正社員であれば福利厚生や給与面が安定している。

 

積極的な勉強や資格取得・人脈を広げることが大事

 作業療法士は経験を積んでいけば次に活かしやすいというメリットもあります。有名なリハビリに力を入れている病院で正社員として働いて経験を積めば、次の転職などに経歴としてはプラスになります。しかしそれよりも、例えば認知症の研修会に積極的に参加して知識や資格を取る、研修会で会った人と知り合いになり顔を広げておくといったことの方が、後々転職には役に立ってきます。

 

本記事は2016/04/20の情報で、内容は作業療法士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する