経理職へ転職するメリットを考える

職業:経理

181views

imasia_12913563_M

 

経理・会計の仕事は安定していて、需要もある!

 経理や会計の仕事は、景気の影響を受けづらく、必ず需要がある仕事として人気があります。最近はIT技術の進歩によって、「将来必要なくなるかもしれない仕事」へランキング入りしたりしている経理業務ですが、結局のところ、仕訳入力や入金・支払い手続きは自動化されるにしても、最終的に間違いがないか人間がレビューして確認して(もちろん人間がミスを起こすほうが多いですが)という形にはなるでしょう。

 

 コンピューターで仕訳をする場合、デビットとクレジットの数字さえ合っていれば、その勘定内容や仕訳内容の整合性に関してはあまり問題になりません。数字にはめっぽう強いコンピューターですが、テキスト・コンテンツなど内容のチェックに関してはいまいちです。その部分ではまだまだ人間が強い領域でもあるのです。

 

 今後、経理・会計の仕事はどんどん簡単になっていき、おそらく将来的には専門スキルではなく、ビジネスパーソンの必須スキルになっていることでしょう。それでも、そこに商取引があるかぎり、会計の仕事は必要です。

 

  • 経理・会計の仕事は景気に左右されずに、需要が必ずあるのがメリットの一つ。

 

ややルーティーンな仕事ではあるが、面白みもある仕事

 経理・会計の仕事は、支払日や入金日、また締め日・決算日などが決まっているので、それに間に合わせるように仕事をこなしていかなければなりません。最初はとてもプレッシャーになりますが、慣れてくると仕事が早くなるので、自分のペースで仕事ができるようになります。

 

 期日までに処理を間に合わせることができ、また同僚に迷惑をかけないのなら、平日に有給をとっても良いし、逆に休日出勤したり、フレックスタイムや時短勤務でも問題ないことが多いです。

 

 毎月の仕事がルーティーンになりがち、変化があまりないというデメリットはありますが、毎日、毎月、毎年の仕事が積み重ねとなり、どんどん実力はついてきますし、一年を通して経理業務を担当することで、お金の流れや経営の内情も見えてくることも多いものです。

 

 仕事を積み重ねることによって、新しいプロジェクトや経営戦略・予算管理などより高度な仕事にも目を向けることができるようになります。成長しよう、学ぼうと思えば沢山の気付きがあり、仕事の楽しさもあるでしょう。

 

  • 通常の経理業務は慣れれてくれば単純な作業だが、経験を積んでいけば経営戦略や予算管理といった、やりがいのある仕事を任せられることもある。

 

年収レベルでの魅力的について

 経理担当者の給料は歩合制ではないので、頑張りが給料に反映しづらい職種と思われているかもしれません。ただし、地味な仕事にも関わらず、お金という企業の屋台骨を支えているために、意外と給料は高いですし、なかには経営戦略や資産管理、財務部などに出世する人もいます。

 

 海外では、経理や会計の仕事は企業の花形であり、CFOなどのエグゼクティブになってかなりの年収を貰う立場に昇進する人もいます。続ければ続けるほど奥が深いのが経理・会計の仕事なのです。

 

 また、経理や会計の仕事は、長く勤めてくれる人材を歓迎する風潮がありますので、年齢を重ねても、居心地のよい職場で自分のペースで働くことができるのも魅力の一つです。それぞれのポジションで自分の実力を発揮しつつ、自己実現できる職業と言うことができるでしょう。

 

  • 歩合制であることはほとんどないが、企業の屋台骨を支える仕事のため経理・会計職の給与は比較的高め。海外では、花形の職業とされている。

本記事は2016/03/31の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する