不動産仲介会社の履歴書の例文(1)

業界:不動産仲介・売買会社

84views

rirekisyo

 

 不動産仲介会社の方が転職時に書いた実際の履歴書をもとに、注意点を解説していきます。

 

ハウスメーカーの営業から不動産仲介会社へ転職を希望する29歳Aさん(男性)

 平成20年に大学を卒業し、同年4月に大手ハウスメーカーに入社。支店の営業課に配属され住宅展示場勤務を任されます。入社後7年間、住宅展示場に来る一般住宅の新築・建替希望の顧客に対し請負工事を受注する業務を行い、現在も就業中です。宅地建物取引士資格の知識を活かして不動産仲介会社へ転職を希望する事例です。

 

①免許・資格

平成18年4月 普通自動車第一種免許 取得

平成25年1月 宅地建物取引主任者(現:宅地建物取引士)取得

 

②特技・趣味・得意科目など

実際の文章

「中学・高校時代はサッカー部に所属しており、大学時代から現在まで社会人フットサルチームに所属しています。体を動かすことが好きで現在はサッカー以外にも休日はマラソン、ジムで筋トレ・水泳などを行って体を鍛えています。フットサルチームのメンバーは異業種で年齢も20代~40代と幅が広いため、仕事の話や人生観・結婚観など様々な価値観を持った人の話を聞くことができます。会社以外の様々な人の価値観を聞き、コミュニケーションを取ることができ、そこでの経験を仕事に活かせていると思います。また大学時代から民法・税法など実際の生活に直接関係してくる法律の勉強が得意でした。そのおかげで就職後、受験した宅建の資格試験は一発で合格しました。」

 

  • 実務において、営業マンが顧客に対し雑談の中で自分の特技や趣味を語るのはよくあることです。好奇心がある人間ということをアピールするため、履歴書の特技・趣味の欄はしっかり記載した方が良いです。また、体力がある・コミュニケーション力があることは仕事をしていくうえで必須の能力です。仕事に繋がるような能力があることを間接的に記載するのもポイントです。得意科目については無くても構いませんが、実務での知識のインプットは必要なため勉強嫌いと思われない程度には記載しておくと良いです。

 

③志望動機

実際の文章

「7年間ハウスメーカーに従事し、たくさんの人の「住宅新築」という人生の大きなイベントに立ち会うことができ有意義でした。住宅展示には新築だけでなく建売住宅・中古住宅・マンション・不動産売却を希望されているお客様も来られます。その場合懇意にしている不動産仲介会社の営業担当者の方に顧客を紹介し不動産を探してもらう、または売却してもらうようにしていました。その担当者は非常に優秀で「戸建てが駄目なら中古マンションにしましょう」というように様々な引き出しを持って顧客に対応していました。そこで私は不動産仲介の仕事に興味を持ち、その担当者に不動産仲介会社の仕事の流れ等の話を聞くようになりました。またハウスメーカー以上の成功報酬の給与形態にも魅力を感じ貴社に応募させて頂きました。」

 

  • 不動産・建設業界は外から一見すると違いが分かりにくく、中小・零細であれば兼業する会社も多いです。そのため、他の不動産業・住宅メーカー・建設業など不動産仲介会社に近い業界から転職する場合は現在の仕事が好きであることを記載する方が無難です。それでも会社それぞれの得意ジャンルがあるはずですのでそこを研究し、考えて志望動機にするのが良いです。またこの業界の志望動機で「報酬が高い」というのは基本的にNGではないので、履歴書に記載または面接で話しても問題はありません。

 

④本人希望記入欄

実際の文章

「大阪市内の店舗への配属を希望します。」

 

  • 原則、得意エリア・地の利がある地域を希望して記載するのが良いです。

 

本記事は2016/03/29の情報で、内容は不動産仲介・売買会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する