商社の経理求人

職業:経理

104views

imasia_5081870_M

 

商社でグローバルな視野を身につける

 経理・会計・財務の実務経験を身につける上で、商社での経理経験はとても貴重なものになるでしょう。毎日国際的な取引のまっただ中に居る事は、国際感覚も磨くことができるでしょうし、為替変動やテロや政変リスク、世界のあらゆる事象に目を配っておかなければなりませんので、世間の動向にも敏感になれるはずです。

 

 干ばつや洪水が起これば食料の供給が難しくなりますし、鳥や豚のインフルエンザ、狂牛病が流行れば食肉価格は高騰します。原油価格の変動では大きな差益・差損が出ます。そんな世界をまたにかけた取引のなかでいかに安定的に物資を輸入、または輸出するのか、それが商社にとっては最も重要なことです。

 

 商社は、売買取引の橋渡しをする役になります。もちろん活躍の範囲は、国内だけではなく、世界に広がり、いままさに世界中で日本の商社マンが売買交渉を行っていると言ってよいでしょう。

 

 経理・会計・財務業務としては、そんな商社の売買取引をバックオフィスでサポートする形になります。営業のように世界を飛び回ったりすることは無いですが、世界各地に駐在している社員の経費の精算や給料の支払い、または入金・支払い処理、銀行残高照会、請求書の処理や財務諸表の作成など、日常の業務をこなしていくことが求められます。

 

  • 世界経済の動きをダイナミックに体感できる商社での勤務は、経理職の実務を積むうえで最適な場所と言える。

 

商社の会計・経理業務で注意する点

 商社は、日本国内での取引を中心としている企業もありますが、海外とのやりとりを中心としている企業がほとんどです。そのため、常に為替変動リスクはつきもので、商品を購入した際に円建てで支払えればいいのですが、海外との取引は通常外貨、ドル建てが多いので、先物為替予約などでリスクヘッジをするなどしています。

 

 輸入国と輸出国の、売り主・買い主の間に第三者、つまり商社が介入する貿易を間接貿易といいますが、この間接貿易によって商社がその取引にかかるリスクをカバーします。この業務の特徴としては、輸出入に伴う貿易実務の代行、海外マーケットの調査、貿易のリスク負担をすべて商社がもつことになります。商社は取引手数料を得ることで、それらのサービスを行います。

 

 もし企業が商社を介さずに海外企業と直接貿易を行うとすれば、自社で為替リスク管理をしなければなりませんし、世界の新しい取引先を見つけるためのリサーチ、市場の開拓、交渉や契約などの商談、船会社など運送手段の決定と予約、通関の手配、代金の決済、貿易に伴うリスクはすべて自社でもたなければなりませんので、それらのサービスは商社に任せたほうがスマートということになります。

 

 間接貿易であればリスクを回避でき、不案内な輸出入手続きを商社に任せることができますし、円建て支払いも可能です。そのため、日本の輸出入は商社が牛耳っているといっても過言ではありません。商社の事務スタッフにとっては、為替リスク管理専門担当者が一番重要な仕事かもしれません。ですから、経理・会計以上に財務スタッフとしての能力が問われます。

 

  • 商社では間接貿易の機能を担う事で、売主・買主に代わって為替変動などのリスクを負っている。この為替リスク管理部門は、商社の経理部門において重要な仕事となる。

 

商社への経理転職はどのようにする?

 商社の会計・経理スタッフの募集、または財務スタッフの募集は求人サイトで見つかります。もしすでに商社での就業経験があったり、会計系の知識だけではなく、財務なら先渡取引や先物為替予約取引、それから貿易事務の知識などがあったりすれば商社では重宝されるかもしれません。もちろん英語力があるに越したことはありません。

 

 ただし、請求書(インボイス)がドル建てであったり、また外貨での取引が多いという他には、会計・経理業務としては他の業種と大きな違いがあるとは言えません。

 

 最近では商社も業務の拡大をはかっており、IT事業や資源開発などの分野への参入が相次いでいます。その結果、取扱い商品の増加や世界規模での新プロジェクト立ち上げの動きがありそうです。常に先をみて市場のニーズをキャッチする敏感さが必要な職場でしょう。

 

  • 経理・会計の知識はもちろんのこと、商社での就業経験や貿易事務の知識、先渡取引や先物為替予約取引の知識、英語力などがあると、商社への転職を成功させやすい。

本記事は2016/03/25の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する