介護福祉士の転職と悩み

職業:介護福祉士

32views

imasia_14417970_M_R

 

専門的な教育を受けた人の理想と現実

 介護福祉士資格を取得するには、専門学校等において必要な単位を取得してから受験する場合や、実務経験を積んで必要な研修を受講して修了しておくなど、定められた要件をクリアする必要があります。

 

 実務経験を積んで資格を取得する場合には、実際の介護の現場がどのようなものなのかが解っているので、介護福祉士を取得した後に働くとしても理想と現実というギャップは少ないものです。

 

 学校などで専門的な教育を受けた場合には、介護業務よりも人間が生きるための倫理から入り、一人の高齢者が今まで生きてきて、介護が必要となり、最期亡くなるまで一人の人間として支えていくために、介護者として一体何が出来るのかということを学んできます。そのため、いざ自分が介護の現場で働くようになった時には、一人の利用者、入居者のために何がしたいのか、どんな介護を行いたいのかという理想を抱くものです。

 

 しかし、現実の介護の世界はそのような理想からまだまだ大きくかけ離れているものです。そういったところから、学校を卒業して介護現場で働き始めた場合、思い描いていた理想の介護と現実の介護にギャップが生じ、そのまま仕事を続けることが出来ない場合があります。これが、転職を考えるきっかけとなるのです。

 

  • 学校を卒業して介護現場で働き始めた場合、ギャップが生じる場合も。

 

本記事は2016/03/25の情報で、内容は介護福祉士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する