クリニックの経理求人

職業:経理

23views

imasia_12524374_M

 

クリニックと病院の違い

 病院とは違って、個人での経営が多い小規模クリニック。その特徴は、駅ビルなどアクセスよい便利な場所にあり、また通常の病院よりも患者が通いやすい時間や曜日に診療していることです。一般の病気や怪我などの診療を行うクリニックだけではなく、いまではAGAや脱毛、美容皮膚科や美容外科など、自由診療分野での診療・治療を行っているクリニックも多くあります。いわばコンプレックス産業への参入も顕著だということです。

 

 開業医は勤務医に比べて、年収がかなり高いことで知られています。もちろん、普通の内科・耳鼻科・皮膚科などそれぞれの専門を活かして診療している場合も収入は良いですが、診療が自由診療の場合はそれこそかなりの報酬を得ることになります。

 

 そうなると税金の問題が出てくるので、個人資産と分けるために、クリニックを法人化するところも増えています。また、こうしたクリニックでは、公認会計士や税理士など会計の専門家をつけてしっかり税金対策をしています。経理業務を行う人は、日々の仕訳や入出金管理だけをして、あとの業務は税理士事務所などに丸投げしているところも多くなっています。

 

  • クリニックでは自由診療によって、院長がかなりの報酬を得ていることも多い。そういったクリニックでは、入出金管理担当などの経理スタッフはいるものの、税金の問題等を含め業務のほとんどを税理士などに任せているところが多い。

 

小規模クリニックや個人病院で経理処理をする

 法人化していない個人病院やクリニックでは、税理士や公認会計士事務所等に経理・会計業務を任せておいたほうが確実です。しかし、会計ソフトなどを使用し、税理士などのアドバイスを受けながら経理スタッフで日々の経理業務をこなしているクリニックも多くあります。

 

 自ら記帳することで、毎日の取引をきちんと把握し、毎日の売上、そしてそれにかかる経費などをしっかり把握することは、個人病院にとってはとても大切です。毎日の帳簿から改善点が見えてくるものだからです。また、申告方式は「白色申告」と「青色申告」が選べますが、青色申告の場合はかなり正確に日常の取引を記帳しないといけませんので、税金の控除額は大きいですがそれなりの経理知識と努力が必要です。

 

 ただし、個人病院やクリニックを開業して数年かは税務署の調査が入りやすい傾向があります。必ず申告や監査の際には、専門家の指示を仰ぐ必要があります。

 

 個人病院やクリニックではこのように業務を専門家に最初から委託している場合が多いので、必ずしも求人案件が多いとは限りませんが、法人化したクリニックではバックオフィスを構えて会計処理をしているところもあります。

 

 これから業績が伸びる業種でもありますので、とくに美容外科や自由診療のクリニックなどは転職先として狙い目かもしれません。求人が出たらフットワーク軽く、どんどん応募してみましょう。同業種の経験はあったほうがいいですが、未経験でもあまり問題ありません。

 

 儲かっているクリニックは、かなり好条件で人材を募集しています。場合によっては土日出勤をする場合もあるものの、年収レベルは他の業種と比べても目劣りしませんし、自分に合っている職場であれば長続きするでしょう。自社の美容施術や独自治療メソッドなど、割引利用システムがある所なら、あなたの気になる部分も一緒にキレイにしてコンプレックスが解消するかもしれません。

 

  • クリニックでは経理を税理士事務所などに委託している場合が多いが、経理スタッフを雇用しているところも一部ある。待遇が良いことも多いので、もし求人が出ていたらトライしてみる価値あり。

本記事は2016/03/25の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する