介護福祉士の仕事内容

職業:介護福祉士

58views

imasia_16475543_M_R

 

介護を行う専門家

 介護福祉士は国家資格です。これは、医師や看護師、また弁護士などと同じように、国が定めた基準をクリアした者に与えられる資格です。

 

 医師は、病気や怪我を治療または解決するための方針を定め、指示を与える専門家であり、看護師は医師の指示に従って病気や怪我を治すために様々な医療行為を行う専門家です。同じように介護福祉士とは、介護を行う専門家であり、さらに福祉においても専門家となります。

 

  • 介護福祉士は国家資格となり介護を行う専門家。

 

一人の人を人間らしく支える三大介護

 人間の体の基本は、食べ物を食べて(食事)、食べた物を出すこと(排泄)、体の衛生さを保ちながら肉体的・精神的にリラックスすること(入浴)、しっかりと体を休めるために睡眠をとることです。睡眠をしっかりととるためには、体力が必要です。体力は、食事・排泄・入浴といった事柄がしっかり行えていないと衰えていきます。そういったところから、三大介護がとても重要です。

 

 ただ、昔と違うのは三大介護を行う方法がまったく異なるということです。昔の介護という仕事は食事・排泄・入浴を介助していればいいんだと、流れ作業的に行っていましたが、介護保険制度が始まってから、介護というのは三大介護だけではなく、人に寄り添い、一人の人間として尊厳を守りながら生活できるように支援すること、ということが大きく言われるようになりました。

 

 そのため、相手が生きてきた生活習慣や好み、性格、身体的特徴を考慮した上で、介護が必要な身体の状態に応じて、一人ひとり違う方法で三大介護を行う必要があります。

 

 また、介護を行う専門家ですから、資格をもっていない家族が行う介護とは違いがなければなりません。そのために、目の前で起きている事柄だけに目を留めるのではなく、相手の状況をトータル的に把握し、相手のことを心配し、何が出来るのか考え、それを実行に移し、結果を最後まで見届け、更に改善を加えていくことが必要です。

 

 介護福祉士は、その知識を活かした専門性の高い介護を行うことが求められ、結果一人の人間の生活を支えているという満足感が得られる仕事です。

 

  • 一人ひとり違う方法で三大介護を行う必要がある。

 

本記事は2016/03/25の情報で、内容は介護福祉士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する