人事のストレス

職業:人事

73views

imasia_13595881_M_R

 

採用や教育関連の業務

 新しい人材を受け入れていく過程では、さまざまなストレスを生みます。

 

 まず採用活動では、かなり多くの面接をこなさなければなりません。新卒採用の場合には一定期間集中して対応することになります。職種や採用人数にもよりますが、丸一日の面接を数日間や数週間実施する場合もあります。長時間、さまざまな人物と緊張感を持った面談をし続けることで、相当な「人疲れ」をします。若いキャリアのうちにこういった経験を積むことで、人を見る目を養ったり、会社をうまく説明する術も身につきます。

 

 また、教育訓練ではまだ社会人になりきれていない新卒者を教育します。全くのゼロから教えていくことは忍耐が必要ですが、教えることで自分の学びにもなります。新人は数年でのリタイアも相当数ありますので、辞める直前は精神的な落ち込みや、また就業態度が乱れるなど、労務管理面でも気を使います。

 

 中途採用者は、これまでの企業の風土や文化が違ったり、同期入社も少ないため、うまく馴染めるかどうかも気を揉みます。

 

 新しい人材を会社に受け入れていくことは、お互いに少なからず摩擦やストレスを生むことになります。それがまた企業や自分の成長になると考えれば、決して悲観すべきものでもありません。

 

  • 新しい人材を会社に受け入れることは、お互いに摩擦やストレスを生むことになる。

 

労務管理の業務

 社員の働きやすい職場環境を作ることが、人事にとってとても重要な業務です。

 

 成果主義や能力主義を採用する企業では、社員はより大きなプレッシャーを感じます。現代社会では、社員のメンタルヘルスはとても重要な課題です。

 

 また「成果」に対しての指標や評価方法に不満や不公平感を抱く社員は少なからずいます。その不満は、人事に向かってくることはじばしばです。全てにおいて完璧な人事制度の確立は不可能と言っても過言ではありません。どこかで何らかの不具合は生じます。それを改善するために、常に完璧と最善を目指して制度改革を行い続けていく必要があります。

 

 よりよい職場環境を整備するという創造的な業務のはずが、日々、さまざまな部署や社員から起きるトラブルの対応に追われることになります。人事は、常に人の不平や不満といったマイナスの感情と向き合うことになります。また同時に、建設的ではない対処に追われる業務を日々こなす中で、人事業務の理想とのギャップを感じたり、自分の成長やキャリアアップにつながらない不安を感じることにもなります。

 

  • 常に人の不平不満といったマイナス感情と向き合っていかなければならない、

 

左遷、降格、退職などの業務

 人事が最も強くストレスを感じる業務として、左遷や降格、また退職などの通達業務があります。これまで関係の深かった上司や先輩に、退職勧奨や早期退職の面談をすることも起こり得ます。

 

 言い渡された社員は、これまでの人生設計や夢が大きく変えられる瞬間になるため、感情的なやり取りになる場面もあります。その時人事は、公平なルールにおいて企業が判断し決定したものを、冷静に伝えることです。感情移入して、同情するような対話はできません。

 

 さまざまな人物の機微を読み取る、コミュニケーション力の高い人事であればこそ、とても精神的に厳しい業務になります。人事としては、最も避けたい仕事の一つです。

 

 そうならないために、あらためてよりよい会社を作るための人事制度改革が必要になります。辞める人材を一人でも少なくするために、人事としてできる、最善の業務を模索し続けることになります。

 

  • コミュニケーション力の高い人事であればこそ、とても精神的に厳しい業務。

 

本記事は2016/03/25の情報で、内容は人事としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する