人事あるある

職業:人事

39views

imasia_17050332_M

 

試練と忍耐の新人研修

 新人研修では、まだ学生気分に浸っている新人を指導や引率することになります。

 

 研修での遅刻や居眠りは日常茶飯事で、人事担当者に敬語を使わないなど、このまま部署に配属すれば、人事の責任問題になりかねない事態です。研修期間は新人にとってはまるで修学旅行のような楽しさがあります。新しい仲間、希望に満ちた社会人としてのスタート、ついつい気持ちが大きくなって、研修そっちのけで夜遅くまで仲間と遊んで過ごしてしまうことがあるのです。

 

 高いモチベーションをもたせたまま、緩んだ気持ちを引きしめ、社会人としての緊張感をもたせることにとても苦心します。研修の数週間は、人事にとって試練と忍耐の期間でもあります。

 

  • 研修の数週間は、人事にとって試練と忍耐の期間。

 

悩み相談窓口

 人事が社員から信頼を受けるのは良いことですが、中には過剰に人事に依存する人材も存在します。

 

 特に入社して間もない社員は不安もあり、何かと人事を訪ねてきては、チームや上司の悪口にはじまり、業務の不満や不安が溢れてきます。怒ったり、泣いたり、感情をあらわにして訴えかけてくることもしばしばです。

 

 春や秋など、期の移り変わりなどの節目節目では人事考課や配置転換などもあり、それらに不安を感じたり納得できない社員の相談事が集中します。その期間は、人事担当者は会議室にこもりっきりの状態で、入れ替わり立ち替わり相談事に対応して1日が終わることもあります。

 

  • 入れ替わり立ち替わり相談事に対応して1日が終わることも。

 

入社後のギャップ

 企業が新たな成長に向けて、経営指針を打ち出したり、そのための組織作りをする過程で、ビジョンと実態がかけ離れることがしばしばあります。時として、それは既存の社員のみならず、これから採用する求職者に対して、間違ったメッセージを与えることになります。

 

 人事は、会社説明会などにおいて会社や業界を学生たちにプレゼンテーションします。経営者から降りてきた未来のビジョンを、現状を踏まえずにそのまま発信してしまうと、時としてそれは単なる夢物語になり、鵜呑みにした学生は、入社後のギャップに戸惑う事態も起こり得ます。

 

 現状を踏まえて夢を語る、それは人事にとってとても重要且つ難しい課題のひとつです。

 

  • 現状を踏まえて夢を語ることが、重要で難しい課題。

 

不可思議な儀式

 社員のスキルアップやモチベーション向上のために、人事は日々勉強し、さまざまな企画を考え実践します。 社是社訓の読み合わせや社歌の斉唱、社員のスピーチなどは一般的ですが、中には外部コンサルタントから仕入れた「変わりネタ」も登場します。

 

 社員同士褒めあったり、全員で手をつないで輪を作ったり、他社事例をそのままカスタマイズせずに実施するために、違和感があり社員が戸惑ってしまいます。不評であったり効果がないものは1ヶ月ほどして消えてしまいます。こういったことは、人事が他部署と意見交換せずに孤立して走ってしまうことで起こり得ます。

 

 社員教育もモチベーションの向上も、すぐに結果が出るものではありません。焦らずじっくりと取り組んでいく姿勢が、人事に求められます。

 

  • 焦らずじっくりと取り組んでいく姿勢が大切。

 

本記事は2016/03/25の情報で、内容は人事としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する