校正で求められるスキル・能力・知識

職業:校正

323views

imasia_9338848_M_R

 

長時間の集中力と「座力」が求められる

 文字の海と格闘しなくてはならない校正という仕事には、相当な集中力が求められます。また、そのような作業を一日中続けなくてはならないこともざらにあるため、集中力を長時間維持して、デスクの前から離れないといういわゆる「座力」の高さが求められます。

 

 本来人間の集中力の持続時間は10分~20分という短いものであり、これをどのように克服して持続させるかということが専門家としてのスキルとなっています。集中力が途切れることはその分見落としなどのリスクにつながるため、校正者はそれぞれに独自の工夫で対応しています。

 

 その一つは、上手なリフレッシュの方法を身に付けることです。連続して長時間の集中を行うことには限度があるため、休憩の仕方を工夫したり、軽い体操などを間にはさみ、血流を促して脳を活性化させるなどの方法が代表的なものです。このような工夫で集中力を切らさないのも校正のプロに求められるスキルの一つです。

 

  • 長時間にわたるデスクでの校正作業に耐えうる集中力と、それを持続させる工夫が必要。

 

疑問に感じ調査すること・制作や印刷の知識

  • 疑問に思うこと

 校正者の資質を問われる能力の一つとして、どんな些細なことにも疑問を感じることを忘れず、それを解消するようにすぐさま調査できるかということが挙げられます。決して特殊な素養ではありませんが、与えられた情報をつい無批判に読み流してしまうことが多いため、校正者にとっては習慣になるくらいに身に付けておきたい重要な事柄です。

 

  • 制作や印刷の知識

 校正者は単に文字情報への知識だけではなく、制作段階でどのように作業されているのか、また実際の印刷物となる際にどのような制約があるのか等の隣接する作業分野への知識も重要となります。直近の部署間での意思疎通を円滑に行い、的確な指摘を実現するためにも普段から習得を心がけておきたい知識分野です。

 

  • あらゆることに疑問を持ちそれを解消すべく調査する姿勢、制作や印刷など関連分野の知識も重要。

 

本記事は2016/03/24の情報で、内容は校正としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する