建設業の経理求人

職業:経理

96views

imasia_11712043_M

 

転職先の規模によって経理職の待遇も違う

 当然、転職先としては大手ゼネコンが安全圏ですが、旧態依然とした業界でもあるので、転職しても出世コースに乗ることができるかは疑問の残るところです。ただし、中堅以下の下請けに比べると、倒産リスクはかなり低いといえますし給与レベルも当然良いでしょう。大きなプロジェクトに関わると、何億・何兆のお金を動かすことにもなりますので、より注意して毎日の経理、財務業務に携わることが大切でしょう。

 

 下請け業者では、かなりのコストカットを迫られたりして、苦しい経営を迫られていることも多いようです。日雇いや業務請負の人への給料支給など、経理スタッフとしてかなり細かい仕事に忙殺されることになりますが、より経営陣に近く、現場の人と和やかにコミュニケーションをしながら仕事ができる部分は、大手ゼネコンにはない温かさがあるかもしれません。

 

 また、一つの建設工事にかかわる業者は、電気・空調・衛生など、少なく見積もっても20~30業者にもなります。それだけ経理取引が多くなるということは念頭においておきましょう。

 

 中小企業では個人事業者や工務店との付き合いが多くなりますので、支払いは期日を守って確実に済まして迷惑をかけないこと、またメインバンクとの付き合いを絶やさず、業績を一定に保つ経営努力も必要となります。融資が必要なときもあるかもしれないからです。

 

 社員が数人しかいない建設会社では、自分一人で経理も総務も、また事務全般も引き受けることになります。それはそれでやりがいを感じることができますし、社長に気に入られれば、同じ職場で大事にされ長く勤めることができるでしょう。その点、先行きが予測できない外資系や大手ゼネコンに比べてアットホームな部分はあるでしょう。反面、倒産リスクというデメリットもあります。

 

  • 大手ゼネコン、中小建設会社、下請け業者、など企業規模によって経理職の待遇や仕事内容も異なってくる。それぞれ、メリット・デメリットがあるので、その違いを認識することが重要。

 

建設業独自の経理処理を覚える

 建設業界の場合は、数ヶ月~数年に渡って建設プロジェクトが進行するために、仕掛品勘定処理など独自の経理処理があります。例えば、発生費用は未成工事支出金で処理されて、工事完成後に工事原価へ振替えることが多くなります。こういった建設業独時の経理に慣れていると、同業界において転職する際も重宝されるでしょう。

 

 これを一つのスキルとして、建設業界で一生活躍するのもいいかもしれません。ただし、建設業界未経験でも、ヤル気があれば受け入れてくれる業者も多いので、ますはチャレンジしてみましょう。

 

  • 建設業界独自の経理処理がある。この経理処理に慣れていると、同業界での転職はしやすくなる。とはいえ、業界未経験でも可能な求人は沢山ある。

本記事は2016/03/23の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する