法律事務所の経理求人

職業:経理

123views

imasia_16653062_M_R

 

法律事務所で経理スタッフとして働く

 法律事務所というと、いままでかなり敷居が高いイメージがありました。しかし最近では、法科大学院の設立で司法試験合格者が増えたことや法テラスの開設などにより、法律事務所や法律が身近に感じられる事が多くなりました。

 

 弁護士事務所を利用することなど一生無いと思っていた一般の方も、債務整理や離婚問題などで無料相談を利用したり、相談するケースが増えてきているようです。

 

 しかしながら、弁護士も司法試験に合格したからといって、すぐに自分で事務所を開けるわけでもなく、法律事務所に居候状態の通称「イソ弁」に甘んじている人が多く、なかなか現状は厳しい状態のようです。とくに多くの顧客を抱えている事務所は、業界内で力もあり、なおかつ大所帯で、通称「ボス弁」が牛耳っていたり、数人のパートナー弁護士で事務所を共同経営することが多くなっています。

 

 基本的に法律事務所では、「ボス弁」が経営者で「イソ弁」が従業員といった形になり、イソ弁はボス弁の下で働くことになります。そして、弁護士は基本的に皆個人事業者と同じになりますので、経験や顧客などが少ない新人弁護士は、そのボス弁から仕事を貰ったり、補佐したりして、数年後に独立またはパートナーになることが多いということです。

 

 経理スタッフも、ボス弁の秘書などと同じようにボスに直接雇われたり、パートナーが数人いる場合は、その弁護士法人で雇われることになります。事務所の家賃や交通費といった日常でかかる経費や、税金の申告、日常の様々な事務処理を行っており、事務所によっては総務や秘書、人事業務と経理業務が兼業になることもあります。それも事務所の規模にも依る部分が大きいです。

 

  • 弁護士事務所において経理スタッフは、日常の様々な経理事務を行うことになる。事務所規模によっては、秘書や総務などの事務仕事も兼業になる事がある。

 

事務所の規模&どんな業務を専門にしているかを検討する

 弁護士事務所も各事務所で特徴があり、それぞれの弁護士が専門分野を持っています。相続に詳しい方、債務整理の専門家、特許関係の弁護士、離婚や家庭問題専門の弁護士、また外国の弁護士免許を持っていて、国際弁護士として活躍している人もいます。

 

 弁護士事務所を選ぶにあたっても、自分が少しでも関心がある分野に転職するといいでしょう。内部事情を含め、色々な事を学べますし、経理業務以外のことを任されることがあれば、将来パラリーガルになれる程の知識を得る事も可能でしょう。

 

 また、最近は法律事務所同士の競争も熾烈になってきています。長い付き合いの顧客を多く抱える事務所でさえ、将来のことは予想できません。そのため、自分でこれからブレイクしそうな分野を考えて、将来的に成長しそうな分野に強い弁護士事務所に勤めておくと、より安心かもしれません。

 

 一度弁護士事務所に勤めると、業界の慣例や手続きの流れに慣れているためか、転職の際に同じ業界から引きが来る事が多いようです。

 

  • 法律事務所へ転職をする際は、自分の興味のある分野に強みを持つ事務所を選ぶのがベター。また、一度弁護士業界に入ると、同業界への転職はしやすくなる。

 

法律事務所の選び方について

 事務所のスタッフとして事務所の成長を見守るのもよいですが、一番注意すべきは事務所の内情に注視することです。小規模な事務所では、ワンマン経営になっているところがあるので、働きづらい可能性もあります。転職の際には気をつけてください。

 

 経営者の片腕となり、将来の事業展開などを視野にいれて、資金の確保や財務アドバイスができる経理スタッフがいたら鬼に金棒でしょう。こういった人材は重宝されること間違いなしです。最近では、大手法律事務所でも転職サイトを利用しての人材募集が増えていますので、興味がある人は応募してみるといいでしょう。

 

 大手のほうが仕事の流れが分かりやすく、弁護士事務所未経験の人でも仕事に早く慣れることができるでしょう。国際的な取引をしている事務所では、英語力もあったほうがいいです。

 

  • 事務所を選ぶ際、あまりに小さい事務所だとリスクがあるので注意する。経営者の片腕として、経営アドバイスまでもできる人材は重宝される。

本記事は2016/03/23の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する