保険会社の経理求人

職業:経理

76views

imasia_11805129_M

 

保険会社の業務である「経理」と「財務」の違い

 保険会社にとって、将来の景気見通しやインフレ・デフレなどを予測することは、将来の業績にかかわってきますので、多くの保険会社では総合研究所やシンクタンクなどを設け、経済・金融・保険・年金・社会保険など、世の中のお金や経済の流れを注視し、研究しています。経済関係、主に金融関係、例えば消費税の増税や景気の先行きなどに対してニュース番組でコメントするのは、保険業界のエコノミストが多いのはそのためです。これらの人材は金融、財務のプロです。

 

 その一方で、保険会社の日々のお金の流れ、契約者からの保険金の預かりや業務で起こる取引の入金・支払・財務諸表作成などの仕事を行うのが経理業務です。もし財務を専門にやりたいと言う人は、シンクタンクなどへの転職も考慮に入れましょう。

 

  • 保険会社では日々のお金の流れの管理担当をする一般的な経理部門と、経済の予測・研究などを主業務とする金融・財務部門(シンクタンク・総合研究所など)がある。

 

保険業界への転職をお考えの方へ!

 保険商品を購入する上で気になるのが予定利率です。昭和50年から平成3年くらいまでに契約した保険商品は予定利率が5~6パーセント程ありました。これらが「お宝保険」と言われているのは、この予定利率から保険料を割り引いて算出される毎月の掛け金が安いからです。

 

 現在での予定利率は1パーセント代ですから、同じような内容の保険商品でも、契約者の支払い額が大分違います。場合によっては将来的に保険会社側にとって不利な保険商品を増やすことになりますので、保険業界にとって予定利率は死活問題です。

 

 他にも、損害保険・自動車保険なども新商品が続々発売され、また外資系保険会社もシェアを伸ばし、国内有名保険会社も以前ほど将来が安泰とはいえなくなりました。

 

 保険業界に転職を希望する人、例えばいままで金融関係の経理の経験がない人でも、人材紹介や派遣などで多くの人材が募集されていますので、まずは応募してみることです。財務よりも経理業務のほうが、業務自体はやりやすいことでしょう。

 

 経理業務の内容自体は、他の業界との違いはありませんが、慣れてくれば資金管理や財務系の仕事が入ってくる可能性があり、これから金融系で活躍したい人、経理や財務で専門知識を身につけたい人にはぴったりでしょう。

 

  • 金融関係の経理業務未経験の方でも、派遣などで保険会社の経理スタッフの求人需要はある。

 

外資系の参入で大きな転換期にある保険業界

 一時、生命保険会社は、実際の運用利回りが予定利率を大きく下回るという現象、つまり「逆ざや」の問題に直面し、何社かが倒産してしまいました。その破綻した日系保険会社5社を買収したのが外資系の保険会社でした。2001年には外資系保険会社が17社と急増しています。

 

 いまではテレビコマーシャルで見る保険会社は、外資系保険会社が多く、そのフレキシブルな保険内容と、格安な保険料で多くの人から人気を集めています。

 

 それに対抗して日本の保険会社も新しい保険商品を打ち出したりして、かなり競争は激しくなっている模様です。そして転職希望者にとって、外資系保険会社は中途採用の人材が多いため、財務や経理の経験があり、なおかつ英語力などに自信がある人にとっては、転職先として検討する価値があります。

 

 日本は災害の多い国でもあり、長寿国でもあります。将来のリスクに確実に備えようという人も増えてきています。景気も上向き、損害保険を含めて将来の伸びしろもありますから、保険会社への転職は今がチャンスかもしれませんね。

 

  • 日本においてその影響力を高めてきている外資系保険会社は、中途採用の人数も多い。そのため、経理や財務の経験があり、英語力もある方にとってはオススメの転職先と言える。

本記事は2016/03/23の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する