50代の経理の転職例

職業:経理

163views

大手サービス業から早期退職、ブランク後、独立へ(53歳・兵庫県)

 

男性(50代)

 すでに数年前から早期退職を考えていました。会社の業績が伸びず、すでに自分がリストラ対象であるのは気づいていたからです。ただし勤続ウン十年、なかなか決意できず、退職を決意したのは、50代に入ってからでした。

 

 早期退職の退職金など、とてもではないけどリタイヤには十分ではありませんから、当然仕事を探しました。でも、経理職といっても、いままでの年収レベルの仕事はとてもではないけれど、見つかりません。

 

 社労士と税理士の資格を持っていたので、これはもう自営でやって行くしか無いと思い、確定申告の時期に最寄りの税務署で相談員などをしていたところ、定期的に仕事を頼まれるようになり、中小企業の社長さんとの付き合いも生じて、ボーナスはないけれど、会社員をしていたときの月収ほどを稼げるようになりました。

 

 本当は企業に勤めているよりも自営向きだったのかもしれません。いまは人との出会いを大切にして、毎日の仕事に意欲的に取り組んでいます。

NGO団体で社会的意義のある活動を後押し(56歳・茨城県)

 

女性(50代)

 最初は学生のときにボランティアで、国際協力団体にかかわったのがきっかけでした。それ以来、社会福祉系の仕事にずっと携わってきましたが、途中家庭の事情があり、40代後半で退職することになりました。

 

 その数年後、知り合いの紹介でいまのNGO団体の事務所に勤めることになりましたが、お金の管理はNGO団体にとっては命です。海外協力するにしても、まずその資金がないと、救援物資など何も送ることができませんからね。

 

 もちろん、企業の方の協力や一般の方の協力も欠かせませんが、自分たちのやっていることが、すこしでも社会貢献になれば、そんなに嬉しいことはないと思って毎日業務をすすめています。

 

 たしかにお給料の点ではあまり良いとも言えないのですが、私はこの事業の社会的意義に賛同しているので、仕事というよりもボランティア、社会貢献に近い感じです。やりがいのある仕事で、自分の専門技術が活かせるのは嬉しいことです。これからも定年まで、この仕事を続けていきたいです。タイミング良く紹介されてよかったです。

転職が多いながら、専門技術を活かして仕事は絶え間ない(55歳・東京都)

 

男性(50代)

 経理職っていうと、一つのところに長く勤めるようなイメージがありますが、私は残念ながら転職回数は4回もあります。しかも契約や請負も含めればさらに結構な数になります。それでも仕事があるのは、経理の職歴とマネージメント経験そして語学力です。

 

 学生時代に海外に留学していたので、会議でも英語でコミュニケーションできますし、経理としては十分な交渉力やプレゼン力も持っています。ですから、とくに日本国内の外資系企業では高く評価されるのでしょう。

 

 転職の際には、年収というよりも自分の興味で選んでいます。スキルアップというより、自分が働いていて面白そうかどうか、だから退屈な職場、あまり刺激のない職場はダメですね。仕事は転職サイトなどをフルに使い見つけることがおおかったです。

 

 いまは海外の自動車メーカーの経理マネージャーをしていますが、海外とのやりとりや国内でのシェア争いなど、なかなか面白いです。外車は円安で割高になってしまっていますが、それでも購入される方つまりメイン顧客は富裕層が多いのです。逆にステイタスで買われる方にとってはより魅力的なことでしょう。

 

 市場全部を見渡せる経理・会計マネージャーとして、日々勉強を心がけています。もちろん時々海外に出張できるのもこの仕事の良いところでしょうか。

本記事は2016/03/22の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する