色弱・見えにくい色があるがグラフィックデザインの仕事は可能ですか?11view

一縷の望みを託して質問させて下さい。グラフィックのお仕事をしている皆さんの同僚やお知り合いで、色弱、あるいは見えにくい色があるけれどもデザインの仕事をされている方はいらっしゃいませんか。
自分がそういったハンデを抱えています。周囲の心配や反対に流されてしまい、諦めて一般企業に就職していますが、やはりグラフィックデザイナーへの夢を諦め切れません。イラストレーター、フォトショップ使用経験有りです。やはりデザインの仕事は厳しいのでしょうか。
もしご自身の部下や同僚が色弱だったら仕事で困りますか?また、もし転職活動をするなら、面接時にこの事は申告するべきでしょうか。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. courtney_r 2017/01/13 8:41

    どのくらい見えづらいかにもよりますけど、私は黙って就職しても大丈夫だと思います。私は色弱というほどではありませんが(診断した事もないし、詳しくないので違ったらすみません)、色の濃淡をを判別するのが苦手です。特にグレー。デザイナーさんって、例えば色指定の10パーセントごとの変化がわかったり、色を見てだいたいCMYKが何パーセントか検討がつく人が多いと思うのですが、私は結構外します。でも今まで仕事をしていて、問題になったことはないですよ!
    悪い言い方かもしれませんが、薄くしてくださいと言われたら数値を引き、濃くしてくださいと言われたら数値を足せばいいんです。クライアントに色見本を見せて選んでもらったっていい。

    デザイン制作って、作るのはデザイナーですが、クライアントとコミュニケーションを取りながら進めていくものだし、「このデザインでOK、印刷しましょう」という最終決定を下すのも彼らです。自分の配色のせいで何か取り返しのつかない問題が起きる…っていうのは希な気がします。まだピンチになった事はないので想像ですが、万が一、色使いについて、責任が重大で、自分で判断しなくちゃいけないという局面で困る事が起きたら、周囲のスタッフや、印刷屋さんに助けてもらおうかなと思います。それが隠し事…と感じるかどうかは質問者さん次第ですし、ハートの強さは必要になっちゃいますがどんな仕事でもしたたかでいたほうが得なのは一緒だと思うし、私は気楽にやっています。何ならお客さんにだって言うことも出来そうです。「私は濃淡が見えにくいのでわかるのですが、そういう人が困るから、もっとコントラストが強い配色にしましょう!」とか心配であれば「見えづらくないですか?大丈夫ですか?」とか。その人のキャラや話術…要はプレゼンテーションさえ上手にできれば、どうにかできると思います。頑張って!

  2. lodoli 2017/01/12 16:14

    諦めて欲しくないなと思ってコメントします。
    自分は特に見えづらい色というのはないんですが、配色ってどうしても自分の好みや慣れに偏りやすくて、過去作ったデザインを振り返ると、似た配色になっちゃったな~なんてことも良くあります。無意識に使わない色・避けてしまう色ってあるんですよね。「選択肢からその色を除外している」のと、「そもそもその色が選択肢にない」のでは、大きく違うと思うし、質問者さんはもっと大変だと思うんですけど、少し気休めにはならないでしょうか…。

    もし質問者さんが、パッケージや広告やエディトリアルなど…どれでもいいんですが会社を探し面談するとき、逆手を取って特性アピールできる媒体などを探してみるのはどうでしょうか。「色弱の方にも明快なデザイン」は今まで大事な事なのに皆から見逃され、これから整備されていく事が強く求められていく能力だと思います。「自分にわかるデザインが、多くの人にとって見やすいデザインです」って、言ってしまっていいと思いますけどね。諦めないガッツも感じられるし。例えば先にフリーで活動しておいて、仕事の実績があれば尚良いと思います。
    是非活躍してほしいなと思います。頑張ってください。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する